東北地方は6県のはずなのに、なぜか関東地方では「東北は茨城県も入れて7県でしょ?」と言われることが。 山形県から見た茨城県&関東、茨城県から見た山形県&東北について、時には大きく脱線しながらノリツッコミ満載でお送りいたします。

娘の英語の宿題を見ていた時に、こんな感じの会話をしておりました。

確かに大変だよなあ、発音もスペルもまるっと違う言語だし。ニュアンスなんかも日本語だと一言でい表せないような感じだったり…。

 

娘「…でも」

私「でも?」

「ちゃっちゃど」は標準語の「さっさと」「ちゃちゃっと」で、「へかへか」も同じく標準語の「ヘラヘラ」で翻訳できるのでnot庄内弁ユーザーにもまだ説明しやすい方ですが、

「げずぐだ」「ぱやぱや」「やちゃね」は説明に時間と文字数がそこそこ必要な気がいたします。

私は茨城に住んで人生の半分以上経ちますが、つい口から出てしまった時は説明に一手間二手間。それでも「…?」と首を傾げられたり。

 

庄内弁を話す機会は、帰省した時以外は主に実家メンバーとの電話でしかなくなりましたが

それでもずっと覚えていたいものです。

 

【関連記事】

 庄内弁とフランス語、酒田とフランス料理【連載第22回】

 庄内弁・標準語・大阪弁(前編)【連載第38回】

 やばちっ!!【連載第66回】

 うろかす ~潤かす~【連載第67回】