日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

まいみち・新着記事一覧
まいにち「道の駅」

「平敦盛と熊谷直実。」

源平合戦の武将・平敦盛と熊谷直実に例えて名付けられたアツモリソウとクマガイソウは希少な野生ランの一種です。

特にアツモリソウは『特定国内希少野生動植物種』に指定され、野生種の採取は法律で禁止されています。また、人工的に繁殖させたものの販売も環境省への届け出が必要で、購入する際には記録簿へ住所氏名等の記帳しなければなりません。

さて、そんなアツモリソウですが、おばあさんが子供の頃は、向かいの山にいくらでも咲いていました。

そこは短角牛に与える草(野草)の「刈り場」で、火入れもするため、アツモリソウには好都合だったのです。

しかし、おばあさんが大人になった頃、県外から来た車が山に入り、アツモリソウを根こそぎ掘って行ってしまいました。

アツモリソウが高値で取引されているのを知ったのは、さらに時が経ち、仙台の露店で販売されているのを見た時だそうです。

野の花が好きなおじいさんは、アツモリソウやクマガイソウ、シラネアオイやエビネを集め、畑の脇の林の中で、少しずつ増やしていました。

おばあさんは今、「おじいさんにごはんを食べさせるため」、道の駅産直に山野草を出品しています。

「おばあさん、これは安すぎるよ。もっと高くていいんじゃない?」

でもおばあさんは、少しも値段を上げません。おばあさんは、大切に育ててくれる人に、希少な山野草の未来を託しているのかも知れませんね。
... See MoreSee Less

からむし焼き

#昭和村 #からむし #道の駅からむし織の里しょうわ #からむし工芸博物館 #世界の苧麻園 #からむし焼き
... See MoreSee Less

もっと見る