「おでかけ・みちこ」2021年3月25日掲載記事

長かった冬を抜けて、芽吹きの季節がやってきました。 優しい日差しと木々の芽吹きを満喫するドライブを楽しみましょう。


01

道の駅 こさか七滝

小坂の美食材が終結 ドライブ休憩におすすめ

ご当地ラーメンに注目

 日本の滝百選に選ばれた「七滝」をのぞみ、滝見の休憩ができるスポットとしても人気。登記休業が明け、4月16日より営業スタート予定となっています。食堂ではご当地ラーメン「こさかまちかつラーメン」や「七滝ラーメン」などが人気。特産の葡萄を使ったアイテムにも注目。

小坂町のソウルフードとして、ケンミンショーでも紹介された「こさかかつラーメン」(880円)。

 

特産のブドウを楽しめるソフト

 「葡萄ソフトクリーム」は、特産品の山ぶどう交配種で作ったジュースをバニラソフトに練り込んでいます。ソフトクリームを食べながら、七滝の景色を楽しむのいいですね。

濃い紫色が綺麗な「葡萄ソフトクリーム」(300円)。

 

02

道の駅 大館能代空港

「道の駅」なのに エアポート気分を満喫!

充実の日替わりランチが人気

 空港と「道の駅」、二つの顔をもつユニークさが魅力。飛行機発着時に立ち寄れば送迎デッキからの光景も楽しめます。レストランポートワンのおすすめは「日替わりランチ」。和洋中などの様々な料理を楽しみに通う常連客も多数。Facebook「ポートワン」で連日更新中。

取材時の日替わりランチ(通常820円。特別価格720円で提供中)は、鶏照り煮定食。ナガハマコーヒーのおかわりサービス付き。

かわいいワン!の秋田犬グッズ

 2F売店「ANA FESTA」では、かわいい我が子や思わず買ってあげたくなる「秋田犬ポシェット」「秋田犬リュック」、「秋田犬ぬいぐるみ」が人気を集めています。

「秋田犬ポシェット」「秋田犬リュック」(各2,970円)。

 

03

道の駅 たかのす

日本一の大太鼓を見学できる 「大太鼓の館」でも注目

森吉山ダムカレーに注目

 レストランのおすすめは「森吉山ダムカレー」。和牛を使ったカレーはスパイシーで程よい辛さが特徴。トッピングの野菜で森吉・四季美湖の季節を表しています。自家製のきりたんぽとスープを使った「比内地鶏きりたんぽ鍋」は、小鉢・漬物・フルーツ付き。

おすすめの「森吉山ダムカレー」(899円)。値段はダムの堤体の高さ(89.9m)に由来。県外客に人気が高いのが「比内地鶏のきりたんぽ鍋」(1,360円)。

特産ししとうで作った麦酒

 ぶっさん館では北秋田市鷹巣地区の特産品ししとうを扱ったオリジナルのお土産品が充実しています。チョコレート、ソフトクリーム、佃煮に続いて登場した「ししとうらがぁ」が好評!

「ししとうらがぁ」(580円)。ししとうの持つ独特の苦みと風味がいいアクセントに。

 

04

道の駅 かみこあに

地元の幸を活用した 特産品が充実

注目度アップの「こはぜ」

 「食用ほうずき・恋どろぼう」「こはぜ(ナツハゼの実)」を使った上小阿仁村ならではのオリジナル特産品が充実しています。ブルーベリーと同じ科に属し、昔から村内で育成されていたこはぜ関連の特産品は、近年の健康志向の高まりもあり、年々注目度が上がっています。

おすすめのこはぜ関連商品。左から「こはぜドリンク」(350円)、「こはぜ麦酒」(550円)、「こはぜ酢」(430円)。

お土産に最適なコンフィチュール

 食用ほうずきやこはぜを使った「コンフィチュール」は、おしゃれで手軽なお土産として人気。果実がそのまま入っていて、パンはもちろん、ヨーグルトやアイスなどと一緒に楽しめます。

「コンフィチュール」は、各種大サイズ(200g・864円)、ミニサイズ(70g・432円)。

 

05

道の駅 てんのう

展望台の眺望や広い公園を完備 春を満喫できる「道の駅」

地元産梨使用の「梨カレー」

 天王スカイタワーをはじめ、農産物直売所や天然温泉を併設。おすすめは、今年2月に登場した地元産の梨・秋月を使ったオリジナルの「道の駅てんのう梨カレー」。レストランなっぱ・はうすではナン2枚、スープ、サラダ+デザート付きで1,200円(税別)で提供中です。

梨の甘みが優しいアクセントに。「道の駅てんのう梨カレー」(冷凍・500円)はスカイタワー1F受付カウンターで販売中。

春の芽吹きを満喫する公園

 敷地内に鞍掛沼公園には、四季折々の美しい自然を身近に感じられる遊歩道があります。暖かい春の日差しの中、公園を散歩してみるのもおすすめです。ドライブ途中にのんびりお散歩が◎。

鞍掛沼の周辺には花嵐の道など、桜を眺められる遊歩道も完備。天気のいい日に是非。

 

06

道の駅 協和

国道46号沿いの 県内唯一の「道の駅」

はちみつ風味のプリン

 秋田県で唯一国道46号線沿いにあり、仙北市や岩手県方面への移動時の休憩スポットとしても利用されています。おすすめスイーツは、協和地区で採れたアカシア蜂蜜を使った「はちみつプリン」。とろりと溶ける口溶けははちみつの甘さが特徴。やさしい食感が魅力のプリンです。

「道の駅」オリジナルの「はちみつプリン」(250円)。

のんびりできるお花見スポット

 敷地内にある自然体験公園「桜の杜」では、グラウンドの周りをぐるりと桜並木が囲んでいます。桜の樹の下は芝生になっているので、「お弁当を広げてお花見」というひと時がおすすめです。

親しみやすい雰囲気の桜の広場、自然体験公園「桜の杜」。のんびりくつろぐお花見ができます。

 

07

道の駅 うご

羽後町の粋満載の「道の駅」で 美味しいものを探しましょう

旬のフルーツサンドが人気

 羽後町の野菜や果物、名物などが集まった「道の駅」のおすすめは「フルーツサンド」。新鮮な旬の果物を使い、味を引き立てる一手間を加えています。例えば、イチゴやキウイの場合は自家製ジャムを薄く塗って風味をプラス。食パンは甘くて柔らかく、耳まで美味しいものを選択。

「フルーツサンド」(2切れ・400円)。写真は羽後町産のイチゴ&キウイを使用。1切れ(200円)も販売中。

そば打ち体験場、近日オープン!!

 羽後町は秋田有数のそば処。「道の駅」では、4月にそば打ち体験場を開設予定です。そば打ち体験で作った蕎麦は、試食・持ち帰りなどお好きな方法で楽しめます。詳細はHPを。

名物「西馬音内そば」は、冷がけスタイルがおすすめ。打ちたて茹でたては最高です。

 

08

道の駅 にしめ

由利本荘地区の美味しいものが 充実している「道の駅」

自家製二八蕎麦、登場!

 昨年、食事処が「日本海製麺所」としてリニューアル。そば粉は由利本荘産のそば粉100%を使用しており、香り・風味・喉越しのいい二八そばを楽しめます。「二八そば冷がけ」「ぶっかけ天ぷらそば」など。打ち立てのそばの風味を楽しんでください。

「ぶっかけ天ぷらそば」(冷・1,020円)。打ち立ての二八そばが、熱々の天ぷらと一緒に楽しめます。暖かいそばも選べます。

地元の酒蔵とのコラボスイーツ

 施設内の「ハマナルシェ」では手作りバウムクーヘンとソフトクリームを販売。おすすめは由利本荘市の齋彌酒造店の酒粕使用「雪の茅舎バウムクーヘン」。日本酒の香り漂う一品で、しっとりとした食感が魅力です。

「雪の茅舎バウムクーヘン」(ホール1,528円、スティック800円)。

 

09

道の駅 象潟

日本海と鳥海山を一望し 山海の恵みを堪能できます

地元の美味をお土産に

 日本海を眺めながら入れる展望温泉やお土産充実の物産館、にかほ市観光拠点センター「にかほっと」などの施設が揃っています。中でも物産館は商品の充実度が高く、地元特産を活かしたお土産品も勢ぞろい。「鰰寿し」「いちじくの甘露煮」「タラーメン」などが人気です。

「鰰寿し」(1,350円)、「いちじく甘露煮」(590円)、「いちじく甘露煮 赤ワイン仕立て」(590円)、「タラーメン」(324円)。

地元で揚がった新鮮魚介を満喫

 レストラン眺海の人気メニューは「地魚丼」。地元象潟港と金浦港で水揚げされた旬の海鮮が食べられます。その充実っぷりに惹かれてリピートする人が増えています。

「地魚丼」(1,500円)。取材時はアマエビ、ヒラメ、本マグロ、ヒラマサ、ノドグロ、イクラ。