日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

東北のイベント情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特別展「戊辰戦争150年」

今から150年前、仙台藩は奥羽越列藩同盟を主導して新政府軍と戦い、降伏して明治の世を迎えました。
本展覧会では、幕府崩壊の契機となった開国から、鳥羽・伏見の戦いを経て、会津藩救済のため奥羽越の諸藩が結成した列藩同盟とその戦い、更に降伏後の歴史までを、仙台藩および東北の視点から紹介します。新潟県立歴史博物館・福島県立博物館と共同で企画し、開催する本展覧会は、それぞれの地域に所在する古文書や絵図、旗や武器等が一堂に会する貴重な機会となります。教科書では触れられない150年前の東北の歴史を展示室でご覧下さい。

開催日時 2018年10月26日(金)~12月9日(日)
午前9時00分~午後4時45分(入館は午後4時15分まで)(休館日:毎週月曜日)
開催場所 仙台市博物館
(宮城県仙台市青葉区川内26番地)
料金 観覧料:一般・大学生 1,000円、高校生 500円、小・中学生 400円
主催 仙台市博物館、新潟県立歴史博物館、福島県立博物館
お問い合わせ 仙台市博物館
022-225-3074
関連URL http://www.city.sendai.jp/museum/tenji/tokubetsuten/annai.html
イベントPDF PDFを見る
情報登録 みちこ編集室
情報公開日:

※イベント内容の変更に関しては、「問い合わせ」欄に掲載の連絡先までご確認ください。

あなたにおすすめの記事