日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

東北のイベント情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

掛魚まつり

掛魚(かけよ)とは、漁師が氏神様にお供えする魚のことで、祭りの主役となる大タラは一匹ずつ荒縄に釣り下げられ、海上安全、豊漁を願って金浦山神社の神前に供えられます。神事の後,勢至公園で大鍋でつくった名物のたら汁を食べることもできます。金浦神楽の演奏や、たらかつぎ体験ができるコーナーもあります。
毎年、2月4日に金浦山神社の社頭に繰り広げられる「掛魚」は、「タラまつり」「掛魚まつり」などと呼ばれて全国に紹介され、奇祭のひとつに数えられています。

開催日時 2019年2月4日(月)
【神事】鱈行列(金浦漁港出発)/10:00~、金浦山神社での神事(祈祷、巫女の舞、獅子舞)/10:30~  【勢至公園(イベント広場)】特産品の販売/9:30~、鱈汁食券販売/10:30~、鱈汁引換/11:00~、鱈担ぎ体験と金浦神楽/11:00~、抽選会/12:30~
開催場所 金浦山神社・イベント会場 勢至公園広場
(秋田県にかほ市金浦字上林地内)
お問い合わせ にかほ市観光協会
0184-43-6608
関連URL http://www.nikaho-kanko.jp/pwm/kakeyo.html
情報提供 みちこ編集室
情報公開日:

※イベント内容の変更に関しては、「問い合わせ」欄に掲載の連絡先までご確認ください。

プレミアム記事
あなたにおすすめの記事