日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

東北のイベント情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

志津川湾鮭・いくらまつり福興市

南三陸町は鮭の帰ってくる町。
毎年寒さ厳しい10~12月の間、ふるさとの川に戻ってきた鮭を捕獲し、卵を取り出して、稚魚に育て放流する取り組みを行っています。
南三陸の人の手で育てられ、志津川湾で準備を終えた鮭たちは大海へと旅に出て、4年以上の歳月を見事旅し、はるか北の海から南三陸の川に帰ってきます。
その数は100万匹の稚魚のおよそ1%。
そして冬、南三陸町の魚市場にはたくさんの秋鮭(学名:シロサケ)が水揚げされ、港が一気に活気づきます。
癖がなくたべやすいふっくらとした秋鮭と、口の中でプチプチとはじける食感・旬の甘みを楽しめるイクラ、その両方をお楽しみいただける『鮭・いくらまつり福興市』を開催します。

イベント内容
・福興市名物 鮭一本売り(※数量限定)
・浜焼きコーナー
・地元出店による『鮭汁』『いくら丼』その他鮭メニューの販売
・カフェワゴン出店
・ステージイベント

開催日時 2018年11月25日(日)
9:00~13:30
開催場所 志津川仮設魚市場特設会場
(宮城県本吉郡南三陸町志津川旭ケ浦8)
お問い合わせ 福興市実行委員会事務局
090-7077-2550
関連URL https://www.m-kankou.jp/event/206800.html
情報登録 みちこ編集室
情報公開日:

※イベント内容の変更に関しては、「問い合わせ」欄に掲載の連絡先までご確認ください。

あなたにおすすめの記事