日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

東北のイベント情報
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岩手県立美術館「“うつわ”ドラマチック展 世界の陶芸家たちが極めた“うつわ”の美」

世界各地でつくられ、暮らしの中で用いられている“うつわ”は、やきもののシンボルともいえる存在です。また、現代の陶芸において“うつわ”は、用途を離れやきものの美を表現するテーマのひとつになっています。

イギリスでは用と美の融合を探求したバーナード・リーチ(1887-1979)らを先駆けとし、ルーシー・リー(1902-1995)に続く作家たちは、使う器から魅せる“うつわ”へと、その美の領域を広げていきました。戦後の国々がたどったそれぞれの道筋、そしてつくり手たちの個性。これらが“うつわ”の中に、さまざまな国々の特徴とともに映し出されています。

本展では、約150点の作品により、国内外の陶芸家たちが“うつわ”の中にドラマチックに映し出す、美の競演をご覧いただきます。

開催日時 2018年11月14日(水)~12月20日(木)
9:30~18:00(入館は17:30まで)※12月15日は9:30~20:00(入館は19:30まで)(休館日:月曜日)
開催場所 岩手県立美術館 企画展示室
(岩手県盛岡市本宮字松幅12-3)
料金 [一般] 前売800円(当日1,000円)、[高校生・学生]前売500円(当日600円)、[小学生・中学生]前売300円(当日400円)
お問い合わせ 岩手県立美術館
019-658-1711
関連URL http://www.ima.or.jp/exhibition/temporary/20181114.html
情報登録 みちこ編集室
情報公開日:

※イベント内容の変更に関しては、「問い合わせ」欄に掲載の連絡先までご確認ください。

あなたにおすすめの記事