古くから続く雛と紅花の里

当駅は山形県の中心、山形盆地のどまんなかに位置し、河北町の玄関口となる「道の駅」です。母なる川、最上川が近くを流れ、日本遺産にも認定された谷地八幡宮の火の見櫓を模した象徴的な建物です。近くには泉質の良さが評判のひなの湯や低料金で宿泊できるひなの宿、町内の野菜や町の特産品であるスリッパなどを販売するひな産直センターがあります。

施設情報
住所〒999-3511
山形県西村山郡河北町谷地字真木335-1
TEL0237-72-2870
施設営業時間物産販売所/8:30〜18:00
定休日12/31~1/1
駐車場53台
トイレ 24
身障者用施設駐車場/2 多目的トイレ/1
関連URLhttp://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/Michi-no-Eki/yamagata/ya02.html
スタンプ設置情報
定休日3/31
設置場所物産館入口案内カウンター
押印時間8:30〜18:00
いいもの3品
ソースかつ丼のタレ河北町第二のB級グルメ、「ソースかつ丼」のタレです。
レトルトカレー河北町産のズッキーニ、ナス、トマト、ニンジンなどを使った野菜の旨みを生かしたベジタブルカレーです。
かほくスリッパ河北町内で生産されるスリッパは生産量全国一を誇り、家庭用の実用品から有名デザイナーが手がけるブランド品も開発・生産しています。