自然薯食べさ来てけらいん

「花山ダム」のダム湖・花山湖そばに建つ「自然薯(じねんじょ)の館」は、仙台藩時代の藩境にあった寒湯(ぬるゆ)番所をイメージした建物です。売店では地元産の野菜、山菜、キノコ、道の駅の愛称の自然薯などを販売しており、レストランでは自然薯の「とろろ汁」や「自然薯定食」、山菜、キノコ、イワナの料理が味わえます。平日限定の「そば食べ放題」も人気メニュー。

施設情報
住所〒987-2511
宮城県栗原市花山字本沢北ノ前112-1
TEL0228-56-2265
施設営業時間売店/9:30〜18:00(12月〜2月・〜17:00)
レストラン/10:30〜18:00
(12月〜2月・〜17:00 ラストオーダー閉店1時間前)
定休日12/28〜1/2
駐車場81台
トイレ 17
身障者用施設駐車場/1 多目的トイレ/1
関連URLhttp://r-sato0.wixsite.com/michinoeki-hanayama
スタンプ設置情報
定休日12/28〜1/2
設置場所物産館の入口入ってすぐ左
押印時間9:30〜18:00(12月〜2月・〜17:00)
いいもの3品
花山特産自然薯(じねんじょ)日本原産の野生種の山芋で、滋養強壮の自然食品として珍重されてきました。
花山とろろまんじゅう地元花山で、無農薬栽培で育てた自然薯を練りこんだ饅頭。
はちみつ栗駒山麓にトチの大木が自生。このトチの花蜜を主体に採蜜。