岩手県の道の駅一覧です。                                      

岩-01 道の駅石鳥谷

南部杜氏の銘酒ここにあり!

石鳥谷町は越後、丹波と並び日本三大杜氏と呼ばれる「南部杜氏の里」です。物産館「酒匠館」では、日本酒の試飲コーナーや、地酒を使った酒ジェラートが楽しめます。

岩-02 道の駅高田松原

三陸観光のゲートウェイ

2019年9月22日にオープン。漁業も農業も盛んな陸前高田、三陸全体の魅力を皆さんにお届けします! 奇跡の一本松、国営追悼・祈念施設、東日本大震災津波伝承館も併設。

岩-03 道の駅区界高原

区界高原でリフレッシュ

国道106号沿いの標高700mに位置し、豊かな自然に囲まれた「道の駅」です。 レストランでは辛いあんかけのラーメン「ダールラーメン」が人気です。

岩-04 道の駅おおの

おおのキャンパスへようこそ

総面積27haもの敷地に、大野産業デザインセンターをはじめ、木工・陶芸・裂き織りの体験施設、宿泊施設・グリー ンヒルおおの、おおの健康の湯など、18の施設が並んでいます。

岩-05 道の駅種山ヶ原

星と賢治の種山ヶ原

伝統の技を受け継ぐ気仙大工が駅舎を建設。産直施設には木を素材にした民芸品があり、住田町のブランド豚・ありすポークを使ったレトルトカレーやレストランのとんかつが人気です。

岩-06 道の駅いわいずみ

わくわくハウス

本州一広大な面積を持つ町・岩泉町は、日本三大鍾乳洞の一つ「龍泉洞」があり、森と水に恵まれた町です。レストランでは特産の短角牛肉を使ったメニューをお楽しみください。

岩-07 道の駅のだ

陸中海岸観光の中継基地

三陸鉄道の陸中野田駅と村営バスのバスストップを兼ねた「道の駅」です。観光物産館ぱあぷる売店では、村の特産品を中心に近郊の商品も多数取りそろえております。

岩-08 道の駅たろう

海と山に囲まれた「道の駅」

岩手県宮古市北部の田老地区に新たに移転した「道の駅」です。田老地区では、春のわかめ、夏のウニ、秋のマツタケ、冬のアワビとサケなど、海の幸、山の幸が豊富です。

岩-09 道の駅たのはた

広い公園の中の「道の駅」

リアス式海岸の景勝地「北山崎」がある田野畑村。「道の駅」は平成31年2月より、以前と同じ敷地内での仮営業のため移転いたしました。

岩-10 道の駅みずさわ

風光明媚で人に優しい「道の駅」

北上川、遠くに北上高地が眺望できる「道の駅」です。整備された北上川の川岸に下りることができ、散歩、釣り、バーベキュー、水上バイクなどを楽しむことができます。

岩-11 道の駅にしね

岩手山・熔岩流の里

国の特別天然記念物・焼走り熔岩流の麓に位置する「道の駅」で、地元八幡平市の新鮮な野菜を販売しています。他にも地元のお土産品や加工品も多数並んでおります。

岩-12 道の駅白樺の里やまがた

目印は珍獣ガタゴンの巨大卵

ふるさと物産センターには、白樺樹液を使った「森の恵み・白樺の一滴」が置かれています。季節ならではの産物のほか、民芸品や木工品の力作が豊富です。

岩-13 道の駅みやもり

銀河鉄道めがね橋へようこそ

施設内には「SL銀河ステーション」があり、「銀河鉄道の夜」の世界を表現。「めがねばし直売所」では、季節の野菜のほか、わさびやわさび製品を数多く取り扱っております。

岩-14 道の駅紫波

フルーツの里 紫波

紫波はフルーツとワインの町として知られていて、果樹栽培は県内有数です。リンゴ、ブドウ、イチゴ、サクランボ、モモ、ラ・フランスなどが中心で、産直に並んでいます。

岩-15 道の駅はやちね

神楽とワインの里

日本百名山の一つ早池峰(はやちね)山の麓、早池峰ダム湖を望む「道の駅」で、雄大なロケーションを楽しむことができます。

岩-16 道の駅やまだ

ふれあいパーク山田

山田は三陸海岸を代表する水産物が豊富な町で、水揚げされた新鮮な魚介類(特に生ウニや生イクラ、アワビ、ワカメが人気)や、加工品が「道の駅」に並びます。

岩-17 道の駅遠野風の丘

永遠の日本のふるさと

柳田國男の「遠野物語」で知られる、民話の里・遠野の「道の駅」です。ここを拠点として、町内の観光施設をめぐってください。

岩-18 道の駅さんりく

ホタテ・アワビ・ワカメの名産地

名産のホタテやアワビなどは店内大型水槽で活きたまま販売し、さらに三陸の地場名産品や加工品も豊富に取りそろえています。

岩-19 道の駅錦秋湖

美しい四季と山菜の郷

奥羽山脈の懐、湯田ダムのダム湖である錦秋湖畔に建つ「道の駅」です。物産館には地物の山菜・きのこが並び、レストランでは地場産食材を使ったメニューを提供してくれます。

岩-20 道の駅くずまき高原

ミルクとワインの里

公園や木の香り漂う休憩室などのある憩いのスポットです。産直には、ノンホモジナイズ製法の牛乳とヨーグルト、バターやチーズなどの乳製品、くずまきワインが並びます。

岩-21 道の駅石神の丘

美術館のあるお洒落な「道の駅」

産直・物産コーナー、レストラン、美術館など多彩な魅力を備えた「道の駅」で、新鮮な野菜や地元の特産品を使った地産地消メニューや加工品が豊富です。

岩-22 道の駅雫石あねっこ

山と牧場といで湯の町

温泉館、新鮮な野菜やお土産品を豊富に取りそろえた物産館のほか、雫石産のそば粉を使用するしずく庵、花苗などを販売する日本ハーブ園、オートキャンプ場を併設しています。

岩-23 道の駅とうわ

入れる食べられる泊まれる「道の駅」

釜石自動車道東和ICを下りてすぐ、ドライブの疲れを温泉・マッサージ・エステで癒やしてくれる東和温泉のある「道の駅」です。

岩-24 道の駅厳美渓

いで湯と歴史の交差点

一関には300種類以上のもち料理があると言われ「もち」が自慢の地域です。レストランでは「和風もちセット」や「餅バイキング」など、つきたてのもち料理を楽しむことができます。

岩-25 道の駅おりつめ

花と緑が織りなす安らぎの里

九戸村にある標高852メートルの折爪岳では、7月上旬から中旬にかけて、陸生のヒメボタル100万匹が飛び交う光景が見られます。その折爪岳の麓にあるのが当「道の駅」です。

岩-26 道の駅かわさき

「心の駅」のおもてなし

当「道の駅」は、一関市川崎町の北上大橋のたもとにあり、江戸時代は気仙沼街道と北上川舟運が交わる、交通の要衛として栄えました。

岩-27 道の駅やまびこ館

盛岡と沿岸を結ぶ中間基地

盛岡市と宮古市の中間に位置し、ドライブの休憩スポットとしてにぎわっています。産直施設のほか、県産食材を中心としたメニューが売りの「もうもう亭」もあります。

岩-28 道の駅みやこ

なあどさ寄っておでんせ〜!!

宮古の景勝地「浄土ヶ浜」から近い「道の駅」として、地域のお土産品をはじめ、向かいの魚市場からとれたての鮮魚も取りそろえています。

岩-29 道の駅三田貝分校

南部牛追の道・小本街道

町立小学校三田貝分校の跡地を活用しており、山あいの分校らしいほのかな雰囲気に包まれています。売店では山菜・キノコ、龍泉洞の水などの特産品を販売しております。

岩-30 道の駅くじ

観光と特産品の情報発信基地

「北限の海女」の町、久慈市。街なかに立地する珍しい「道の駅」です。三陸鉄道久慈駅から車で2分(徒歩約7分)と気軽に立ち寄れます。

岩-31 道の駅釜石仙人峠

仙人峠道路入口のくつろぎ処

専用自動車道「仙人峠道路」の釜石側入口に隣接する「道の駅」です。甲子(かっし)川の清流を眺めながらくつろげる、憩いのテラスがあります。

岩-32 道の駅平泉

世界遺産のまち・平泉の「道の駅」

世界遺産のまち・平泉の柳之御所遺跡(国史跡)に隣接する「道の駅」です。農産物などを販売する物産館や地元食材を使ったメニューを提供するレストランを併設しています。

岩-33 道の駅むろね

内陸・沿岸の玄関口と癒やしの空間

内陸と沿岸をつなぐ交流地として、国道284号沿いに建つ「道の駅」です。観光情報や農産物、加工品、特産などの販売や、地元食材を使った食堂など地域の魅力をお届けします。

岩-34 道の駅はなまき西南

令和2年8月7日オープン!

産直施設・加工施設・食堂の3つのテナントが融合し、「賢治と光太郎の郷」を愛称に道路利用者や地域住民に憩いの場を提供いたします。