からむし織の里

「からむし織の里しょうわ」は「体験交流施設・織姫交流館」、からむしの歴史を伝える「からむし工芸博物館」、郷土食を堪能できる「郷土食伝承館・苧麻庵」が併設されているミニテーマパークです。体験を通してさまざまなものや人にふれあうことができ、また、四季折々の顔を見せる昭和村の大自然が、訪れる人の心と体を癒やす空間になっています。

施設情報
住所 〒968-0215
福島県大沼郡昭和村大字佐倉字上ノ原1
TEL 0241-58-1655
施設営業時間 織姫交流館(物産品販売/9:00〜17:00)
からむし工芸博物館/9:00〜17:00
(入館 16:30まで)
郷土食伝承館・苧麻庵/11:00〜15:00
(ラストオーダー 14:30)
定休日 12/29〜1/3(その他不定休あり)
駐車場 65台
トイレ  31
身障者用施設 駐車場/3 多目的トイレ/4
関連URL http://www.vill.showa.fukushima.jp/sato.stm
スタンプ設置情報
定休日 12/29〜1/3(その他不定休あり)
設置場所 織姫交流館内カウンター
押印時間 9:00~17:00
いいもの3品
からむし織製品 伝統の「からむし織」で作ったコースター、ネクタイ、着物など。
凍み餅揚げ 凍み餅を揚げ、塩・醤油で味付け。地元お母さんの手づくり。
やみつき甘クルミ 昭和温泉・しらかば荘の料理長手づくり。クルミの砂糖菓子。