津軽半島最北端

津軽半島最北端に位置し、周囲には龍飛崎灯台や階段国道などの名所も多く、風光明媚な龍飛崎の観光拠点ともなっています。道の駅に併設された「青函トンネル記念館」では、海面下140mにある、実際に使われた作業坑をケーブルカーに乗って見学でき、建設当時の雰囲気を体験できます(青函トンネル記念館は開業30 周年)。

施設情報
住所〒030-1711
青森県東津軽郡外ヶ浜町字三廐龍浜99
TEL0174-38-2301
施設営業時間売店/8:40〜17:00
レストラン/9:00〜16:00
定休日冬期閉鎖(11/7〜4 月下旬予定)
駐車場190台
トイレ 36
身障者用施設駐車場/2 多目的トイレ/2
関連URLhttp://www.thr.mlit.go.jp/road/koutsu/Michi-no-Eki/aomori/ao19.html
スタンプ設置情報
定休日冬期閉鎖(11/7〜4月下旬予定)
設置場所青函トンネル記念館入口付近
押印時間8:40〜17:00
いいもの3品
雲丹しいたけ雲丹と椎茸の贅沢なおいしさ。酒の肴、ご飯のお供に。
青函海鮮丼青函トンネルが通る津軽海峡で獲れた鮮魚を使ったボリューム満点の丼。
もっ君( ぬいぐるみ)「青函トンネル記念館」オリジナルのもぐらのぬいぐるみ。