11ぴきのねこに会えるニャゴ

三戸町は戦国時代南部氏の居城・三戸城があった歴史のある町です。駅舎は三戸城跡をイメージした、武家屋敷風の造りになっています。館内には、三戸町の特産品やお土産品が多数並んでいます。また三戸町出身の漫画家、故・馬場のぼるさんが描いた「11ぴきのねこ」のグッズは、子どもから大人まで、超人気商品です。ぜひお立ち寄り下さい。スタッフ一同心よりお待ちしております。

施設情報
住所〒039-0141
青森県三戸郡三戸町大字川守田字西張渡39-1
TEL0179-22-0600
施設営業時間売店/9:00〜18:00
食堂/9:30〜17:00
定休日12/31〜1/1
駐車場60台
トイレ 14
身障者用施設駐車場/4 多目的トイレ/1
関連URLhttp://www.michinoeki-sannohe.com/
スタンプ設置情報
定休日12/31〜1/1
設置場所道路情報コーナーの脇
押印時間9:00〜18:00
いいもの3品
じゅね(えごま)商品三戸地方では、古くからえごまのことをじゅねと呼んでいます。自家栽培したえごまを使った特産品がお土産として人気です。
さんのへせんべいさんのへ煎餅は、南部煎餅の中でも薄く焼かれているのが特徴です。
11ぴきのねこグッズ『11ぴきのねこ』シリーズの絵はがきや絵本、パペットなどが人気です。