日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

彼是堂(あれこれどう)は、北東北を題材に商品の制作・販売を行う川口印刷のオリジナルブランド。昨年まで、岩手県内の風物を二十四節気ごとに描いた暦「いわて暮らしの季節暦」を制作していました。今年からは過去の季節暦のイラストとともに、季節の便りをお届けします。イラストは岩手県岩泉町在住のAKIさんによるものです。

【立夏】いわて暮らしの季節暦【菜の花が見頃】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/99540199/31781

 

こんにちは、彼是堂です!今日は5月5日。

子どもの日でもある今日からは、二十四節気では「立夏」のはじまりです。

新緑が萌えて爽やかな風が吹き、夏めく時季とされています。

桜の時期も終わり、コートなしでも出歩けるような季節になってきました。

 

さて、今回のテーマは「花も油も暮らしを彩る」です。

【立夏】「花も油も暮らしを彩る」(イラスト:AKI、季節暦2017より)

 

黄色い菜の花が見頃の時季を迎えました。

岩手県県南地域にある一関市大東町では、花が終わると種を搾って油をとり、揚げ物や伝統的なおやつ「油やき」などに利用しています。

(「油やき」…小麦粉と黒砂糖などを混ぜて油で焼いたおやつ)

昔は整髪や化粧にも使われており、菜種油をいれた「油壷」は嫁入り道具だったそうですよ。

目で見て楽しむだけでなく、暮らしの一部でもあった「菜の花」。

関連するさまざまなものが、このイラストでも描かれています。

 

菜の花は岩手県一関市のほかに雫石町などでも楽しむことができます。

お隣の青森県横浜町の菜の花畑も開花しているようです。

 

ゴールデンウイークも最終日。

菜の花を見に、お出かけしてみるのもいいですね♪

 

 

 この記事を書いた「マイみちスト」
(あれこれどう)
彼是堂は、岩手で100年続く川口印刷のオリジナルブランドです。北東北を題材に、アレやコレをつくっては、みなさんにお届けしています。 「おおっ」とか「へぇ」とか少しこころをくすぐるアイテムをお届けして、北東北ファンを増やしていきたい。こころをほぐして、 みんなが元気になるといいなと思っています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (2)
  1. アバター すっちー さん

    菜の花が広がる光景はこの時期ならではですね。最近近所にも良い場所を見つけたところです。

  2. アバター ぽぽぽっぽ さん

    見に行きたーい。春を感じたいです

あなたの感想をお聞かせください

*

Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事
あなたにおすすめの記事