日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

彼是堂(あれこれどう)は、北東北を題材に商品の制作・販売を行う川口印刷のオリジナルブランド。昨年まで、岩手県内の風物を二十四節気ごとに描いた暦「いわて暮らしの季節暦」を制作していました。今年からは過去の季節暦のイラストとともに、季節の便りをお届けします。イラストは岩手県岩泉町在住のAKIさんによるものです。

【清明】いわて暮らしの季節暦【春到来】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/99540199/31632

 

こんにちは、彼是堂です!今日は4月4日。

二十四節気では「清明」のはじまりで、清らかで生き生きする頃とされています。

 

弊社には東京支店があるのですが、どうやら東京の方ではもう桜は終盤だそうです。

岩手はここから開花~満開を迎えます。東北はこれからが花見の季節ですね。

コロナの影響でお花見に制限がかかっても、黄砂や花粉が舞っても、

それでもなぜか心がときめいてしまうほどに待ちわびた春が、やっとやってきます。

春の到来が嬉しいのは、動物も同じ。

今回のイラストのテーマは「目覚め、動き出す動物たち」です。

 

【清明】「目覚め、動き出す動物たち」(イラスト:AKI、季節暦2015より)

 

春を迎え、山里ではさまざまな動物や鳥たちが動き始めます。

道路脇などでばったり動物と遭遇!ということも。クマの目撃情報が出てくるのもこの頃からです。

この時季の七十二候には「玄鳥至(つばめ きたる…夏鳥のツバメが海を越えてやってくるころ)」、「鴻雁北(こうがん かえる…ツバメと入れ替わりに雁が北国に帰るころ)」という言葉があります。人も動物も、春は旅立ちの季節なんですね。

 

お店などでは山菜が並ぶようになりました。

この春にリニューアルオープンする道の駅もありますので、地域の春の味を楽しんでみてくださいね。

(そしてぜひ「おでかけ・みちこ」の春号も手に取ってご覧ください♪)

 

 

 この記事を書いた「マイみちスト」
(あれこれどう)
彼是堂は、岩手で100年続く川口印刷のオリジナルブランドです。北東北を題材に、アレやコレをつくっては、みなさんにお届けしています。 「おおっ」とか「へぇ」とか少しこころをくすぐるアイテムをお届けして、北東北ファンを増やしていきたい。こころをほぐして、 みんなが元気になるといいなと思っています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事
あなたにおすすめの記事