日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

彼是堂(あれこれどう)は、北東北を題材に商品の制作・販売を行う川口印刷のオリジナルブランド。昨年まで、岩手県内の風物を二十四節気ごとに描いた暦「いわて暮らしの季節暦」を制作していました。今年からは過去の季節暦のイラストとともに、季節の便りをお届けします。イラストは岩手県岩泉町在住のAKIさんによるものです。

【立春】いわて暮らしの季節暦【雪あかり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/99540199/31382

 

こんにちは、彼是堂です!今日は2月3日。

二十四節気では「立春」のはじまりで、あたたかい春の兆しが現れる頃です。

 

昨日(2月2日)は節分の日でしたね。

節分の日が「2月2日」になるのは、なんと124年ぶり!

豆まきで邪気を払ったり、恵方巻で健康を願ったりと様々な過ごし方をされたかと思います。

(ちなみに、皆さまの地域では、豆まきの「豆」は大豆ですか?それとも落花生でしょうか?

落花生は1つの殻に2つの豆が入っているので、年齢×2を食べている気分になり、

子どもの頃はその「お得感(?)」にわくわくしたことを覚えています。)

 

さて、今回のテーマは「「雪あかり」に心あたたまる」です。

【立春】「「雪あかり」に心あたたまる」(イラスト:AKI、季節暦2016より)

 

 

小さいかまくらの中にろうそくをともす「雪あかり」というイベントがあります。

岩手県の豪雪地帯にある西和賀町では、雪あかりが冬の風物詩となっています。

趣向を凝らした雪像やかまくらがつくられ、その幻想的な光景は美しいものです。

今年は残念ながら、新型コロナウイルス感染症の影響で開催が中止となりました。

来年こそは楽しむことができますように…!

 

 この記事を書いた「マイみちスト」
(あれこれどう)
彼是堂は、岩手で100年続く川口印刷のオリジナルブランドです。北東北を題材に、アレやコレをつくっては、みなさんにお届けしています。 「おおっ」とか「へぇ」とか少しこころをくすぐるアイテムをお届けして、北東北ファンを増やしていきたい。こころをほぐして、 みんなが元気になるといいなと思っています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (4)
  1. アバター ひろりん さん

    西和賀町が地元です!毎年雪あかりに参加してますが毎年すごく綺麗な雪あかりが今年は見れないのが残念ですが今年は雪も多く実家で父が雪あかり作りに励んでました!来年はたくさんの雪あかりが見れるように祈りたいです☆

    • 彼是堂 彼是堂 さん

      ひろりんさんコメントありがとうございます。今年はかなり雪が降ったので、雪まつりや雪あかりが開催できないことが残念です…。西和賀は雪を活用した野菜づくりでも有名だと思うので、今年は冬を「食べて」満喫してみたいです♪

  2. アバター ミヤタケ さん

    旅情を誘われ、旅気分に浸れます。

    • 彼是堂 彼是堂 さん

      ミヤタケさん、コメントありがとうございます。なかなか気軽に旅できない日々が続いていますので、少しでも「季節暦」を通して岩手を旅しているような気分になっていただけたらなと思いながら投稿しています。今度はぜひ実際に岩手で旅を楽しんでみてくださいね(岩手県在住の方だったらすみません!)。

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事
あなたにおすすめの記事