日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

彼是堂(あれこれどう)は、北東北を題材に商品の制作・販売を行う川口印刷のオリジナルブランド。昨年まで、岩手県内の風物を二十四節気ごとに描いた暦「いわて暮らしの季節暦」を制作していました。今年からは過去の季節暦のイラストとともに、季節の便りをお届けします。イラストは岩手県岩泉町在住のAKIさんによるものです。

【大寒】いわて暮らしの季節暦【カニ三昧】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/99540199/31337

こんにちは、彼是堂です!今日は1月20日。

二十四節気では「大寒」のはじまりで、一年で最も寒さが厳しい時季です。

 

今年の冬は雪が多いですね。朝に雪かきをしたと思ったら、夜も雪かきをして…

へとへとになりながら家に入るたびに、日ごろの運動不足を実感します…。

そんなときに食べたいのは、やはりあったかいもの!

今回のテーマは「毛ガニ漁の季節だからカニ三昧」です。

【大寒】「毛ガニ漁の季節だからカニ三昧」(イラスト:AKI)

 

 

宮古をはじめとして、岩手県沿岸では毛ガニ漁が盛んな時期を迎えます。

沿岸の家庭では「夕食がカニ三昧」という日も珍しくないんだとか。

イラストにも描かれているように、お父さんは茹でたカニの足を折ったり、カニの殻を外したりと大忙し。

子どもたちはおいしくてぷりぷりなカニを食べるのに夢中になります。

カニは焼いたり茹でたりするのはもちろんのこと、

鍋、カニクリームコロッケ、炊き込みご飯…と食べ方がかなり豊富。

(カニの調理方法やメニューに、地域で違いはあるのでしょうか…?

 もし何かご存知の方がいたら教えてくださいね♪)

 

会話を控えて食事を楽しもうというご時世だからこそ、「食べると静かになる」カニの出番かもしれません。

カニのお取り寄せもできますので、ぜひ岩手のカニを味わってみてくださいね。

あったかいものを食べて元気をたくわえ、寒い冬を乗り越えましょう。

 

 この記事を書いた「マイみちスト」
(あれこれどう)
彼是堂は、岩手で100年続く川口印刷のオリジナルブランドです。北東北を題材に、アレやコレをつくっては、みなさんにお届けしています。 「おおっ」とか「へぇ」とか少しこころをくすぐるアイテムをお届けして、北東北ファンを増やしていきたい。こころをほぐして、 みんなが元気になるといいなと思っています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事
あなたにおすすめの記事