日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

彼是堂(あれこれどう)は、北東北を題材に商品の制作・販売を行う川口印刷のオリジナルブランド。ここでは、岩手県内の風物を二十四節気ごとに描いた暦「いわて暮らしの季節暦2020」をめくるように、季節の便りをお届けします。イラストは岩手県岩泉町在住のAKIさんによるものです。

【雨水】いわて暮らしの季節暦「くくり雛」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/99540199/28843

 

こんにちは、彼是堂です!今日は2月19日、二十四節気では「雨水」です。

「雨水」は「降る雪が雨に変わり、氷が融けだすころ」とされています。

なんだか日が長くなってきたように感じますし、いよいよ春が近づいてきますね。

 

そんな今回の季節暦は、奥州市水沢地域の「くくり雛」がテーマ。

「くくり雛」は江戸時代から水沢地域に伝わっている雛人形で、

厚紙に綿を乗せ、それを布で「くくる(=包む)」技法で作られています。

正面からだと平面的に見えるかもしれませんが、ふっくらとした厚みがある華やかな雛人形です。

水沢では「くくり雛まつり」として、雛人形の展示やくくり雛づくりの体験コーナーを開催。

今年は2月28日(金)~3月3日(火)まで開催されるそうですよ。

【雨水】水沢の「くくり雛」(イラスト:AKI)

 

岩手では各地でひな祭りが開催され、雛人形の展示が行われます。

その地域に伝わる手仕事を知るのも楽しいかもしれませんね!

 

 

「いわて暮らしの季節暦2020」は、岩手県内の書店や書店等で販売中です。

ネットでの購入は彼是堂ホームページからどうぞ。(Amazonでの販売はございません。)

 

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (7)
  1. アバター 保科恵一 さん

    水沢のくくり雛、もう少し詳しい情報の掲載をお願いいたします。

    • 彼是堂 彼是堂 さん

      コメントありがとうございます。水沢のくくり雛は江戸時代中期から伝わっているものとされ、水沢の女性画人である砂金竹香が地域の女性や子どもたちに作り方を教えたと言われています。その歴史ある「くくり雛」を広く知ってもらうために、くくり雛まつりが開催されるようになりました。くくり雛の情報については奥州市のホームページ等にも詳しく書いてありますので、詳しく知りたい場合はぜひ見てみてくださいね♪

  2. アバター 保科恵一 さん

    おでかけ-みちこ
    P10青森、道の駅よこはま
    べこ餅の原材料を知りたいと思いました。

    • アバター みちこ編集室 さん

      お問い合わせありがとうございます。べこ餅の原材料についてですが、地域によって若干の違いはあるようですが、下北エリアの基本形はもち米・うるち米・砂糖・塩少々のようです。それに着色用の食紅などを加えるようです。ネット上にレシピも公開されているようですので、ご家庭でもぜひお試しください♪

  3. アバター むんサマー さん

    今年は雪も少なく二十四節気が感じにくかったりしますが、春が近づいている感じはしますね。
    いろいろな雛飾りたのしみです

    • 彼是堂 彼是堂 さん

      コメントありがとうございます。花粉情報や桜の開花情報を耳にすると、春が近づいているのだなと感じます。水沢のくくり雛には歌舞伎やおとぎ話などをモチーフとした雛人形もあり、バリエーションが豊かなんです。機会があったらぜひ見てみてくださいね。

  4. アバター ミーちゃん さん

    道の駅めぐりが大好きです
    見易い冊子で、いつも拝見させて
    頂いてます‼

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事
あなたにおすすめの記事
東北のイベント