日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

彼是堂(あれこれどう)は、北東北を題材に商品の制作・販売を行う川口印刷のオリジナルブランド。ここでは、岩手県内の風物を二十四節気ごとに描いた暦「いわて暮らしの季節暦2020」をめくるように、季節の便りをお届けします。イラストは岩手県岩泉町在住のAKIさんによるものです。

【はじめまして】 「季節暦」って、どんな暦?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/99540199/28259

「まいにち・みちこ」読者のみなさま、明けましておめでとうございます!

岩手で100年つづく川口印刷のオリジナルブランド「彼是堂(あれこれどう)」です。

 

彼是堂は、北東北を題材とした商品をつくっては、みなさんにお届けしています。独特な風貌をした盛岡天満宮の狛犬がモチーフの「盛岡天満宮 狛犬文具」、盛岡の冷麵やじゃじゃ麺を原寸大のはがきに閉じ込めた「原寸大はがき」、岩手の食文化をミニタグキットにした「Peccotag(ぺっこたぐ)」など、「おおっ」とか「へぇ」とか少しこころをくすぐる商品をお届けして、北東北ファンを増やしていきたい。こころをほぐして、 みんなが元気になるといいなと思い、活動しています。

 

商品の一つ「いわて暮らしの季節暦」は2014年から制作を続けており、昨年秋に最新の2020年版を発売しました。季節暦はその名の通り“季節”に着目した暦。月ごとではなく二十四節気ごとに岩手の暮らしを紹介しています。岩手にお住まいの方、岩手にゆかりのある方はもちろんのこと、「岩手ってどこ?」と思うほどに馴染みのない方にも、岩手の暮らしや風景、お住まいの地域との違いを楽しんでいただける暦になっているかと思います。

 

ほのぼのとしたイラストを描いてくださったのは、岩手県岩泉町在住のAKIさん。AKIさんは『農家の嫁の事件簿 こちら北国、山の中』(2006年 小学館)、『農家の嫁の事件簿 描き下ろし』(2010年 小学館)の著者であり、現在は牛とオクラ・ワサビなどの世話をしながら、絵の仕事を中心に、地域のいいところを伝える活動を続けていらっしゃいます。

 

昨年までは彼是堂のFacebookで「いわて暮らしの季節暦」をめくるように季節の便りを書いてきましたが、2020年は「まいにち・みちこ」にお引越し。二十四節気の移り変わりを、AKIさんのイラストとともにお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに…!

 

沿岸各地の魚市場初売り式 (イラスト:AKI)

 

 

「いわて暮らしの季節暦2020」は岩手県内の書店やショップ等でお買い求めいただけます。

今年はAmazonでの販売はございません。ネットでの購入は彼是堂ホームページからお願いいたします。

 

 

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (2)
  1. アバター たか さん

    岩手に住んでいながら知らないこと沢山ありますね。一つ一つ知っていくのが楽しみになります。

  2. アバター とくさん さん

    24節気72候は理に叶っていて日々参考になります。が、最近は暖かくなって来て四季の区別が分からなくなってきたように思います。

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事
あなたにおすすめの記事
東北のイベント

現在表示できるイベントがありません