日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

選択の筋肉を鍛える/磐梯山SA(下り)【福島・磐梯町】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
持続可能で磨耗しない、クリエイターの新しい働きかたを探す。全国を旅しながら暮らし働くヨハクデザインが、働きかたや仕事の作りかた、暮らしについてお話します。
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/91123165/23217

本日のオフィスはここ。

岩手から福井に移動する途中の磐越道 磐梯山SA(下り)

今回磐越道を通るのが初めてだったので、福島の銘菓をいろいろ眺めていたんだけど、入り口入ってすぐに出会う巨大赤べこに心奪われてしまった。

動きも顔も色も可愛すぎる…!

ということで、一番小さな手のひらサイズの赤べこと、大好きなままどおるを連れて帰ることにしました。

そしてSAではかならず購入する「ご当地牛乳」!
可愛いパッケージが多いのです。

ちなみに盛岡→福井は約9時間。
850kmの道のりでした。

磐梯山を横目に、ひたすらまっすぐな磐越道を走るの気持ちよかった!!

◇◇◇

誰かに言われた言葉に対して、反射的に怒る、という行為が苦手だ。

今朝だって飲み会で言われたことがずっと引っかかってたのを「怒っていいやつだ」と気づいたけど、その飲み会は4年も前の話だった。

この数年かかって出した結論は、いったいどうしたらいいんだ。
悔しいけどしかたない。

こんなときに自分の瞬発力を鍛える必要を感じていて、積極的に「選択」を繰り返している。

そもそも人間は生きてるだけで選択を繰り返している。

朝ごはんに何を食べるか。
今日どの服を着るか。
スマホのどのアプリを立ち上げて、どのニュースを読むのか。

そんな日常的な「選択」は惰性で選んでいる部分でもあるので、あまり重要視していないし、むしろルーティン化したいと思っている。

起きたら窓を開けて、歯を磨いて、白湯を飲む。
着る洋服は制服化しておきたいし、メールに対応して一日の仕事を始めるまでの細々としたタスクは、習慣としてセッティングしておきたい。

わたしが大切だと思う「選択」は、これらとは少し違う場所にある。

例えば初めての町で、左と右どちらの道に進むのか。
山に行くのか海に行くのか。
ちょっと気になるカフェに入るか入らないか。
日常の延長か、非日常か。

本当に今自分に必要なものはなんなのか。
瞬間的に判断する。

誰と仕事するのか。
この取材を受けるのか。
新しいことを始めるかどうか。

間違う経験も含めて、どんどん積み重ねていく。
経験値を上げていく。

数をこなすことで、いろんな人と関わることで、「選択」の精度が上がっていく。
瞬間的に「あ、この感じ、前にうまくいかなかったときのやつだ!」と気付けるようになってくる。

瞬発力もきっと筋肉なので、意識して日々鍛えておきたいと思っている。

【本日のオフィス】
磐梯山SA(下り)
969-3302 福島県耶麻郡磐梯町大字更科字高森平2481-15
駐車場
大型:22/小型:58
トイレ
男:大3/小8  女:13
障がい者等用施設
障がい者等用駐車場 小型:1台
障がい者等用トイレ 共用:1
オストメイト対応トイレ

 この記事を書いた「マイみちスト」
旅するデザイナー。ヨハクデザイン代表。83年兵庫生まれ大阪芸大卒。多拠点生活×仕事。企画・デザイン・グルメ発信。余白とともに生きる社会を作る。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
プレミアム記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事
東北のイベント