日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

間違えても、過程を愛する/ちひろ菓子工房【岩手・盛岡】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
持続可能で磨耗しない、クリエイターの新しい働きかたを探す。全国を旅しながら暮らし働くヨハクデザインが、働きかたや仕事の作りかた、暮らしについてお話します。
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/91123165/22492

本日のオフィスはここ。

上田にあるちひろ菓子工房

平屋建ての一軒家をリノベーションした店内は、天井高のおかげか、外から見るよりも随分広々としている。

二人席もくつろげるように、席が窓を向いていたり、薪ストーブもあったりして落ち着いた空間。

そして何よりケーキが美しい。

何を食べるか真剣に悩んで、この日は手前にあるカシスのケーキに。
軽い食感のクリームの中には、カシスソースがたっぷり染み込んだスポンジ。

今の時期はかき氷も人気だそう。
甘酒のかき氷が気になる!

◇◇◇

「旅するデザイナー」と名乗っているので、ときどき「旅するデザイナーになりたい人に伝えたいことはありますか?」のような取材をお受けすることがある。

そして、そういう時には決まって「効率が悪いので勧めません」と答えてしまう。

天邪鬼な性格もあるかもしれないけど、これはよく考える「目的と手段の履き違え」。
やりたいことを模索していたら、心地よくいられる今のベストが「旅をしながら働くこと」だっただけなので、わたし自身が「旅するデザイナー」を目指していたわけじゃない。
なのでなんとも勧めようがない。

旅をすること。
旅しながら働くこと。
そこに理由をつけることが簡単だからこそ、よく勘違いされるんだろう。
理由というのは例えば
「クリエイティブな仕事には刺激が必要」とか
「そこで人脈を開拓する」とか。
「仕事を断るのが怖い」というネガティブな理由もあったりする。

初めの目的である「自分のやりたいことを模索する」という中に、きっとそれらも含まれるから、全く間違いではないけど、それだけじゃない。

さらに最近気づいたのは、わたしは「過程を愛している」ということ。
生きている間にいっぱい間違えるし、反省もするし、効率の悪い遠回りをしていることだって、よくわかっている。

たくさん手探りで行動した結果、ようやくたどり着いた答えが、たまたま手に取った本に書いてあるなんてしょっちゅうある。

だからと言って、「最初から本を読めば、こんな遠回りをせずに済んだ」とは思わない。
何より大切なのは、答えよりもそこにいたる過程を味わえたかどうか、だ。

デザインの仕事を生業にするというならば、移動にかかるお金や時間というコストを考えると、固定のオフィスを構えて仕事するほうが断然効率がいい。

それでも「結果的に」「止められずに」「気がついたら」変則的な働きかたになっていた。

そんな自然発生的な形のほうが、いつか辻褄があうのかもしれない、と最近では思ったりしている。

【本日のオフィス】
ちひろ菓子工房
020-0066 岩手県盛岡市上田1丁目20−5
019-613-6027
金~火曜 11:00~19:00
日曜営業

 この記事を書いた「マイみちスト」
旅するデザイナー。ヨハクデザイン代表。83年兵庫生まれ大阪芸大卒。多拠点生活×仕事。企画・デザイン・グルメ発信。余白とともに生きる社会を作る。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

感想をお待ちしております

*

CAPTCHA


プレミアム記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事
東北のイベント