まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

「熱狂」よりも「微熱」/オガール紫波【岩手・紫波】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
持続可能で磨耗しない、クリエイターの新しい働きかたを探す。全国を旅しながら暮らし働くヨハクデザインが、働きかたや仕事の作りかた、暮らしについてお話します。
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/91123165/22019

本日のオフィスはここ。

久しぶりのオガール紫波
夏はこの広々とした芝生を見ながら休憩したり、
少し仕事をしたり。

紫波マルシェは家からも近いので
普段の買い物や、手土産を買いに来ることも。
ここのお惣菜や小昼(こびる:おやつ)が好きなんですよね。

◇◇◇

SNSの世界では、最近「熱狂」をよく見かける気がする。

インフルエンサー。
拡散。
オンラインサロン。
セミナー。
イベント。
バズ。

もちろんわたしもSNSを使うし、イベントにだって行く。

それでも最近、すこし疲れてしまうのだ。

がんばる。
巻き込む。
スピード勝負。

わたしの瞬発力はずっと続かない。

息切れしたときにだって続けられることをしたいと思う。

「熱狂」も素晴らしいけど、「微熱」がいいな、と思う。

ほんのり、ずっと熱を持っている。
じわじわと継続的に。
平熱よりも少しだけ高いところで。

今意図的に熱狂する、と客観的な視点をもって
渦の中に飛び込むのは戦略的で面白いと思う。

しかし何かを盲信すると、いつか反動が来るような気がしてしまうのだ。
それが怖くて、盲目的に「熱狂」できないというのもある。

これまでに何度も、デザインの仕事をやめようとしたことがある。

それでも今のところ、じわじわと、お仕事がなくなることもなく続いている。

やめようとしたけどやめられなかったことも、
きっと「微熱」なんだと思う。

【本日のオフィス】
オガール紫波
紫波郡紫波町紫波中央駅前二丁目3番地3

 この記事を書いた「マイみちスト」
旅するデザイナー。ヨハクデザイン代表。83年兵庫生まれ大阪芸大卒。多拠点生活×仕事。企画・デザイン・グルメ発信。余白とともに生きる社会を作る。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

感想をお待ちしております

*

CAPTCHA


プレミアム記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事
東北のイベント