日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

旅は固定化から引き剥がす手段/南三陸さんさん商店街【宮城・南三陸町】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
持続可能で磨耗しない、クリエイターの新しい働きかたを探す。全国を旅しながら暮らし働くヨハクデザインが、働きかたや仕事の作りかた、暮らしについてお話します。
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/91123165/18449

本日のオフィスはここ。
宮城県にある南三陸さんさん商店街

最近デザインの仕事以外に、旅先からわたしの好きなおやつを2000円分詰め込んで送る「ヨハクのおやつ」というサービスを始めた。

この日も美味しいおやつを探しに商店街へ。

お天気のいい休日だったこともあり、駐車場は満車。

買い物やランチで賑わう明るい商店街。

大好きな仙台のイラストレーター「たけのこスカーフ」さんのマッチ箱を見つけたので即購入。
秋保、塩竈のおさんぽマップも入ってて可愛い…!! (中身は買ってのお楽しみ)

たけすかさんのZINE「レーズン」は全巻持ってるんだけど、めちゃくちゃ可愛いので、ぜひ手に入れてほしい一品。

◇◇◇

そもそも、どうして旅をしているのか、とよく聞かれる。

理由はたくさんあるようでもあるし、理由なんて本当は何もない気もする。
かなりの距離を移動してるし、いろんな場所に行っている。

散歩は好き。
だけど観光にはほとんど興味がない。

何かを「見る」「行く」。

目的を持った観光のために、どこかに遊びに行く。

その旅は「見る」「行く」という目的が終われば完了してしまう。
それをスタンプラリーのように繰り返す。
わたしはそんなのつまらない。

場所も人も、全て変化していく。
季節でも姿を変える。
その過程も流れも見てみたい。

実は4月は引越しの準備などもあったので、普段より長めに神奈川にいた。
10日を過ぎた頃、たまらなくうずうずしてきた。

旅に出たかった。

一度腰を据えると、どんどん根が張っていく。
変化よりも、安定することで得られる安心感が強くなってくる。

環境の力というのはとても大きい。
大きく、常に一定の影響を受け続けている。

わたしは自分が固定されていると気づく。

そこでまた、えいっと力を入れて、現実から引き剥がす。

その繰り返しで、支えているこころの筋肉が、また少し鍛えられる。

安定も好き。
だけど、永遠に安定し続けることはきっとできない。

だからこそ、自分に対して、常に少しずつ負荷を与え続ける。

わたしにとって、一番わかりやすい負荷は「環境を変えること」。
つまり「移動すること」だった。

旅することで固定化から引き剥がす。
何度も何度も。

【本日のオフィス】

南三陸さんさん商店街
宮城県本吉郡南三陸町志津川字五日町51
TEL:0226-25-8903(総合インフォ 月~日 9:00~17:00 ※年末年始除く)
MAIL : info@sansan-minamisanriku.com

 この記事を書いた「マイみちスト」
旅するデザイナー。ヨハクデザイン代表。83年兵庫生まれ大阪芸大卒。多拠点生活×仕事。企画・デザイン・グルメ発信。余白とともに生きる社会を作る。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

感想をお待ちしております

*

CAPTCHA


プレミアム記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事
東北のイベント