日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

フリーランスという「手段」 / 大沢温泉湯治部【岩手・花巻】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
持続可能で磨耗しない、クリエイターの新しい働きかたを探す。全国を旅しながら暮らし働くヨハクデザインが、働きかたや仕事の作りかた、暮らしについてお話します。
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/91123165/14052

本日のオフィスはこちら。 花巻にある大沢温泉の湯治部。

宮沢賢治もこの湯を愛したそう。 旅先に「滞在」するのがとても好きだ。

きれいなもの、美味しいもの、派手なもの。
新しいものを見たり、驚いたり、旅は刺激にあふれている。
わたしは刺激よりも、日常を、暮らしを、味わいたい。

湯治宿に宿泊しながら、黙々と仕事をし、キリのいいところで温泉にはいってさっぱりする。

ただ、それだけ。
とてもとても贅沢な「それだけ」。

——————————————————

3年前からフリーランスという働きかたをしている。

でもそれはフリーランサーを目指してなったわけではなく、ただひとつの「手段」を選んだだけなのだ。

働くことや、スキルを提供することで、心地よくいられる時間を増やしたい。

何か面白そうなことを思いついたとき。
それをしてもいいかどうかの決裁権が自分にある。

上司に稟議を申請したり、承認を待つよりも、圧倒的にスピードアップする。

それがわかっているから、この働きかたを選んだだけなのだ。
とてもシンプル。

「自由が欲しい」
「会社員なんてまっぴら」
そんなネガティブで消極的な気持ちよりも。

これがしたい、という本当の目的を探すことに注力してほしい。
そのための方法として
「やっぱり会社っていう仕組みはうまくできてる!」
と思うかもしれないし。

これまで考えて来たことも、今の取り組みもどんどんオープンにしたいと思っている。
隠したり、自分だけのノウハウにするつもりはない。

会社という組織から離れて、ひとりで決めていくこと。

仕事。時間。お金。家族。

現実の問題に向き合わなければいけない。

お金をいただいて、サービスを提供するということ。

毎月家族と一緒に楽しく生活するために必要な金額。
将来のため。
自分の会社のため。
これから実現したいビジョンのため。

何を提供できるのか。
どこにニーズがあるのか。
どうやって集客するのか。
かける時間に見合った価格なのか。
同業他社のサービスは、どのくらいのクオリティと価格なのか。

「フリーランスになる」ということは、自由と一緒にそれらを受け止めること。
日々向かい合うこと。

「かっこいいから」「自由だから」今の形を選んでるわけじゃないのだ。

【本日のオフィス】 大沢温泉

〒025-0244 岩手県花巻市湯口字大沢181

 この記事を書いた「マイみちスト」
旅するデザイナー。ヨハクデザイン代表。83年兵庫生まれ大阪芸大卒。多拠点生活×仕事。企画・デザイン・グルメ発信。余白とともに生きる社会を作る。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
プレミアム記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事
東北のイベント