日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

「お酒を飲む事が楽しみで生きている」と言っても過言ではない私。 そんな私が夜な夜な歩き回った酒場やお酒に合うおつまみ、津軽の食などをご紹介します。 読むとお酒が飲みたくなる…かも?

第15話 「仙台の横丁で…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/87451903/26998

こんばんは。

お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」

 

タイトルは「仙台」私は「新橋」と…ちょっとだけ紛らわしくて申し訳ございません。

 

さて、今回は「仙台」の横丁にある私のオススメ店をご紹介したいと思います。

私はたまに仙台へ訪れるのですが、知らない街の横丁で飲むのもまた…楽しいもので…

 

 

津軽弁丸出しで会話をしていると九割隣に座っている方や店主に話しかけられ、そこから色んな会話が広がり、それがまた楽しくて!

あ、本人はそんなに訛っている自覚は無いのですが…(笑)

 

昔ながらのお店から、現代的なお店など様々なお店がぎっしりと軒を連ねる「横丁」

和気あいあいとしていて隣に座った人とすぐに仲良くなれる…、ちょっと入りにくい雰囲気のお店も思い切って扉を開けると人情味溢れる女将が居たりしていつの間にか居心地の良い空間になっている…

横丁とひと言で言っても色んなドラマがある酒場・横丁。

 

また、酒場の楽しみ方は人それぞれ、横丁は色んな種類のお店があるので自分好みのお店を見つけるのも楽しみの一つですよね

 

 

素敵なお店が多すぎて選ぶのは難しいのですが…

今回は、3店舗のお店をご紹介したいと思います!

 

「さぁー!へば酒場の紹介ばはづめっどー!」

(※訳「それじゃあ酒場の紹介を始めますよ!)

 

……(この記事には続きがあります。会員登録で最後までお読みいただけます)

続きは「プレミアム会員登録」で読む事ができます

まいみちプレミアム会員になると、月額194円で全ての記事が読み放題となります。

まいみちプレミアム会員になると有料記事を含むすべての記事が読み放題!

まいみちプレミアム会員は月額194円(税込)です。
まいみちプレミアム会員登録(購読申し込み)方法

amazonpay
paypal

会員登録されている方はこちら

 この記事を書いた「マイみちスト」
(しんばし)
1983年青森県弘前市生まれ。津軽弁とお酒をこよなく愛するフリーライター&弘前ならではの生活文化やそのルーツなどを楽しみながらラビリンス(迷宮)ガイドを行う「路地裏探偵団」の新橋として活動中。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (4)
  1. アバター 道の駅子 さん

    楽しくよませていただきました

  2. アバター 生クリーム好き さん

    路地裏のお店がすきなので、いろは横丁や文化横丁は、たまに行きますが作者の方も書いてましたが、新橋?新橋にある仙台横丁なのかな?、と思っていたら、好きな横丁でした。入るまではドキドキの横丁ですが、女性の作者さんだったので、親近感があり凄く良かったです。

  3. アバター 5958dxjg@jcom.zaq.ne.jp さん

    雰囲気がいいですね。

  4. アバター 桃大好き娘 さん

    レトロ感たっぷりの、懐かしい、昭和を感じる酒場で、行きたくなっちゃいました。

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

おなじみの魚が、あっちにもこっちにも!“むつ湾の海”を展示する「浅虫水族館」のチャレンジ

浅虫水族館で話題の長さ15mのトンネル水槽。ここではむつ湾で暮らす魚たちの生態を、身近で垣間見ることができます。そこで暮…

かどやじゅんこ

ヨメトメ!

【2 vs 姑(with舅)】

ヨメトメ!

「ありがたきもの、姑に思はるる嫁の君」と平安時代の随筆・枕草子にもあるように、今も昔も嫁姑問題は古くて新しい、そして遠く…

伊藤海歩

絶景・川ドライブの休憩スポット「cawa cafe(カワ・カフェ)」宮城県・丸森町【第3回】

ここでカフェを営む理由

福島から宮城、239kmにもわたって滔々と流れる阿武隈川(あぶくまがわ)。 豊かな自然に包まれた大らかな流れが見る人の心…

鶴岡彩

浪江森林鉄道 真草沢(まくさざわ)線【第8回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き

林鉄界の秘宝! 幻の「三段インクライン」を解明せよ!  このレポートは、「日本の廃道」2010年5月号に掲載された「特濃…

平沼義之(ヨッキれん)

浪江森林鉄道 真草沢(まくさざわ)線【第4回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き

林鉄界の秘宝! 幻の「三段インクライン」を解明せよ!  このレポートは、「日本の廃道」2010年5月号に掲載された「特濃…

平沼義之(ヨッキれん)

あなたにおすすめの記事