日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

「お酒を飲む事が楽しみで生きている」と言っても過言ではない私。 そんな私が夜な夜な歩き回った酒場やお酒に合うおつまみ、津軽の食などをご紹介します。 読むとお酒が飲みたくなる…かも?

第13話 「レコードに針が落ちたら、時計の針は見ないで…」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/87451903/26258

こんばんは。
お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」

なんだかタイトルが歌詞の様になってしまいました。
今宵はしんみりと飲んでいる私です。

さて、春も終わり、そろそろ汗ばむ季節となって来ました…
ピンチです!なぜピンチって…
薄着になるじゃないですか?Tシャツが活躍するじゃないですか?
私、本当にTシャツが似合わないんですよ…!同じ悩みの方いらっしゃいませんか?Tシャツを着ると普段よりももっとゴツく見えるというか(あ、ゴツいのか?)骨格の問題なんでしょうか?(ちなみにVネックタイプだとまだ大丈夫です。)
二の腕が太いのでノースリーブは着たくないし…

あぁ、夏生まれなのに夏が憂鬱。
憂鬱な気分を吹き飛ばすため今宵もお酒を飲みます。

さて、私のTシャツが似合わない問題は忘れて…
全く違う話題へと行きましょう。

りんごの生産量が日本一を誇る弘前市。

弘前市内にはアップルパイを提供している店舗が約50店舗あったり、街中にはりんごをモチーフにしたオブジェなどもあり…まさに「りんごの街・弘前」

そして、私が最近ハマっているのが、りんごの果実酒「シードル」

地元産のりんごを使ったシードルは、お土産としても人気です。

このシードルと合わせたい料理が「ガレット」
ガレットとは、そば粉のクレープで弘前と似た自然風土をもつ、フランス・ブルターニュ地方で生まれた郷土料理。
弘前ではガレットとシードルやりんごジュースの組み合わせを新たな食のスタイルとして提案していています。

写真は「パノーマルカフェ(かだれ横丁内)」のガレットと、もりやま園の「テキカカシードル」です。
りんごの摘果時に捨てられてしまう未成熟のりんごを使って醸造されたシードルで
甘みが少なくビールに近い味わいなのでどんな食事でも合う、まさに私好みのシードルです。

他にも様々な種類のシードルがあるので、是非自分好みのシードルを見つけてみて下さいね!

 

さて、そろそろ今回も素敵な酒場をご紹介していきたいと思います。
今宵ご紹介するのは…真っ赤な「りんご」ではなく「いちご」をテーマにしたお店…
どんなお店でしょうか?

「さぁー!へば酒場の紹介ばはづめっどー!」
(※訳「それじゃあ酒場の紹介を始めますよ!)

 

……(この記事には続きがあります。会員登録で最後までお読みいただけます)

続きは「プレミアム会員登録」で読む事ができます

まいみちプレミアム会員になると、月額194円で全ての記事が読み放題となります。

まいみちプレミアム会員になると有料記事を含むすべての記事が読み放題!

まいみちプレミアム会員は月額194円(税込)です。
まいみちプレミアム会員登録(購読申し込み)方法

amazonpay
paypal

会員登録されている方はこちら

 この記事を書いた「マイみちスト」
(しんばし)
1983年青森県弘前市生まれ。津軽弁とお酒をこよなく愛するフリーライター&弘前ならではの生活文化やそのルーツなどを楽しみながらラビリンス(迷宮)ガイドを行う「路地裏探偵団」の新橋として活動中。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事
あなたにおすすめの記事