日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

第5話 小さい秋、美味しい秋見つけた!赤ワインと季節の料理をカジュアルに楽しめる酒場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「お酒を飲む事が楽しみで生きている」と言っても過言ではない私。 そんな私が夜な夜な歩き回った酒場やお酒に合うおつまみ、津軽の食などをご紹介します。 読むとお酒が飲みたくなる…かも?
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/87451903/23623

こんばんは。
お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」

山が色づき始め、街の風も冷たくなってきた今日この頃。
皆さま風邪など引かずに元気でお過ごしでしょうか?

私は最近、止まらない食欲と増える体重に怯えながらも晩酌を楽しんでいます…が、先日テレビから「ぽっこりお腹のみなさーん!」と呼ばれたのでダイエット食品のCMかと思い振り向いたら、某赤ちゃん用おむつのCMでした…
思わずその言葉で振り向いてしまった自分を恥じ、その夜から腹筋を始めたのはここだけの話です。

さて!(気を取り直して)

弘前では年間を通して季節毎に様々なイベントがありますが、秋は「弘前城菊と紅葉まつり」が開催されます。

約1,000本の楓、2,600本の桜の紅葉などが弘前公園内を鮮やかに彩り、北国特有の急激な気温の低下による気候が紅葉の美しさを一層際立たせます。

〈名所にもなっている南内門と紅葉〉

弘前城植物園を中心に豪華爛漫な菊人形や菊花が美しく咲き誇り古城の秋を演出。

メイン会場の植物園では出店の設置もされ、「菊の五重塔」や 毎年恒例の菊人形場面では「弘前城を造った男 津軽信建(のぶたけ)」をテーマに、今年もねぷた絵と菊人形のコラボが楽しめます。

会期中は日没から21時頃までライトアップを実施。幻想的な空間をつくりだし、昼とはまた違う魅力も。

そういえば、幼い頃から両親に連れられてまつりを楽しんでたなぁ…と記憶を辿りながらアルバムをめくってみました…

↑写真〈なぜかモデルポーズを取る私〉

写真〈号泣です…(笑)〉

このゴリラの展示物(?)かなり大きいですよね!今にも動き出しそう…
昔から様々なイベントや展示物があったんですね!

いや〜、やはり現像された写真って良い…
今宵は昔の懐かしい写真を見ながらお酒を飲みたいと思います。

さて、今回は真っ赤な紅葉のように真っ赤な赤ワインと美味しい料理が味わえるお店をご紹介しますよー!
お酒が好きな方はぜひ飲みながらご覧下さい。

「さぁー!へば酒場の紹介ばはづめっどー!」
(※訳「それじゃあ酒場の紹介を始めますよ!

 

……(この記事には続きがあります。会員登録で最後までお読みいただけます)

続きは「プレミアム会員登録」で読む事ができます

まいみちプレミアム会員になると、有料記事を含む全ての記事が読み放題となります。

・会員向けプレゼントの応募
・頒布会などのお知らせ
・会員参加イベント企画
・メールマガジン
などお得な情報を受け取ることができます。

まいみちプレミアム会員は月額194円(税込)です。
まいみちプレミアム会員登録(購読申し込み)方法

ペイパル - あなたのカード情報、守ります。|Mastercard,VISA,American Express,JCB

会員登録されている方はこちら

 この記事を書いた「マイみちスト」
(しんばし)
1983年青森県弘前市生まれ。津軽弁とお酒をこよなく愛するフリーライター&弘前ならではの生活文化やそのルーツなどを楽しみながらラビリンス(迷宮)ガイドを行う「路地裏探偵団」の新橋として活動中。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この「マイみちスト」の記事を読む