日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

第2話「津軽の女はお酒が強いが、美味しい魚とそれに合う酒を知り尽くしているお男には弱い?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「お酒を飲む事が楽しみで生きている」と言っても過言ではない私。 そんな私が夜な夜な歩き回った酒場やお酒に合うおつまみ、津軽の食などをご紹介します。 読むとお酒が飲みたくなる…かも?
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/87451903/23264

こんばんは。
お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」

津軽の女はお酒が強いとよく言われますが、毎日晩酌をしたり、仕事仲間との「飲みニケーション」を大切にしたりと確かに私の知り合いにはそんなお酒好きな女性は多く存在しています。
しっかりと飲んで翌日の活力にする!そんな女性が多いのかもしれません。

そんな私も自他共に酒豪と認めていますが、たまには「ちょっとお酒が弱いので」なんて可愛らしく言ってみたいと思った事もありました。
しかしなぜか顔だけで「酒豪」とすぐに判断されるので早い段階で諦めたものです。
昔(だいぶ昔)に好きな彼と居酒屋へ行き、彼は日本酒を、私はレモンサワーを注文したのですがなぜか店員さんは私の前に日本酒を置き、店員さんが去った後に無言でお酒を交換する…あの空気がたまらなく気まずかったのを今でも鮮明に覚えています。

さて、胸の奥に閉まっていた切なさをお酒で流したいのでさっそく今宵の酒場をご紹介しましょう!
今回は自然と日本酒が飲みたくなる、そして改めてお刺身ってこんなにも美味しいのかと再確認してしまう…そんな酒場へご案内致します。

ぜひ飲みながらご覧下さい…

「さぁー!へば酒場の紹介ばはづめっどー!」
(「それじゃあ酒場の紹介を始めますよ!」)

……(この記事には続きがあります。会員登録で最後までお読みいただけます)

続きは「プレミアム会員登録」で読む事ができます

まいみちプレミアム会員になると、有料記事を含む全ての記事が読み放題となります。

・会員向けプレゼントの応募
・頒布会などのお知らせ
・会員参加イベント企画
・メールマガジン
などお得な情報を受け取ることができます。

まいみちプレミアム会員は月額194円(税込)です。
まいみちプレミアム会員登録(購読申し込み)方法

ペイパル - あなたのカード情報、守ります。|Mastercard,VISA,American Express,JCB

会員登録されている方はこちら

 この記事を書いた「マイみちスト」
(しんばし)
1983年青森県弘前市生まれ。津軽弁とお酒をこよなく愛するフリーライター&弘前ならではの生活文化やそのルーツなどを楽しみながらラビリンス(迷宮)ガイドを行う「路地裏探偵団」の新橋として活動中。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この「マイみちスト」の記事を読む