日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

平成30年10月はどんな月?のはなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人は生ぎている限り、幸せになりてぇし、お金に苦労はしたくねぇし、人間関係で苦労はしたぐねぇ。病気になりたぐねぇどが、良い人にめぐり逢いてぇどが、子供や孫に幸せになって欲しい等など日々思い暮らしている生き物。そんな当たり前の欲を少しでも助けたいのが気学の教えなんだど。
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/82594367/23388

10月は大企業を軸に景気回復の兆しっこが見られそうなんだども、一般的に実感には、ほど遠いのよぉ。政界、財界ともによぉ、近隣諸国どの摩擦が表面化しそうなのよ。注視して動向を見極める必要があるなはぁん。
外交問題や経済問題で、これまでの決め事などや順調だった事が、白紙になったり、ひっくり返る恐れもありそうだじゃん。詐欺事件や架空のもうけ話どがによる事件が増えるがもよ。 

秋の長雨による水害、地震や雷による事故が起ぎそうだし、備えでおぐべぎだべねぇん。飛行機事故や竜巻被害が多発するがもよ。

 

今月、気になる九星の話っこを書いでおぐねぇ。

一白の人は何事にも注意が必要な月なんです。人間関係で、いわれのねぇ噂っこを流されだり、若い人は不倫にならねぇよう、交際面でも要注意。失言がら親友と気まずい関係になる可能性もあるんだよ。健康面では、ストレス性の耳の病気、ノイローゼ、血圧関係などと車の事故に注意してけでぇ。

七赤の人は公私ともに、頼まれ事が多ぐてぇ忙しぐなるべなはぁん。交渉事が白紙になったりするのもこの時期なんだよぉ。色情問題がおぎやすので要注意。
健康面は暴飲暴食、肝臓、胆石の病気ど、交通事故に注意してけでぇ。

八白の人は期待してだ事がダメだったり、諦めでだ事が叶ったり、予測不能な事が多いべなぁ。良い面と悪い面が表面化するのもこの時期だよぉん。月の後半は何事も期待半分の結果になりそうだがらねぇ。健康面では過去の病気の再発と転倒、骨折、腰痛、包丁、刃物の取り扱いに充分、注意してけでやぁ。

 

毎月のどんな月?に合わせで「平成30年、九星別の運勢のはなし」「平成30年はどんな年?のはなし」も読んでければ、良がんすなぁ。

まだ、お会いしましょうよ。んだばねぇ~。

 この記事を書いた「マイみちスト」
(まろちゃんせんせい)
「いたきも」で有名な八重樫整体院を営む。盛岡生まれ盛岡育ち。十数年前、印相の先生に出会い「気学」を学び免許皆伝、整体のお客さまとのコミュニケーションを育む。趣味は御朱印巡り。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

感想をお待ちしております

*

CAPTCHA


プレミアム記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事
東北のイベント