日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

人は生ぎている限り、幸せになりてぇし、お金に苦労はしたくねぇし、人間関係で苦労はしたぐねぇ。病気になりたぐねぇどが、良い人にめぐり逢いてぇどが、子供や孫に幸せになって欲しい等など日々思い暮らしている生き物。そんな当たり前の欲を少しでも助けたいのが気学の教えなんだど。

御朱印のはなし【3】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/82594367/22914

今回は盛岡八幡宮と志和稲荷神社を載せるなはん。

盛岡八幡宮は主祭神を誉田別命(応神天皇八幡神)とし、春日大神、白山大神を祀ってるんだど。盛岡八幡宮の「夏越しの大祓」は「8月はどんな月?」にも載せだんども、再度載せるでがんす。

 

「志和稲荷神社」は御祭神を宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)、猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)を祀っているんだど。御神徳は家内安全、商売繁盛、交通安全、五穀豊穣、海上安全、学芸上達。

 

「志和古稲荷神社」は御祭神を宇迦之御魂大神(うかのみたまのおおかみ)を祀っていで、開運福徳の神として深い信仰の源になってるんだど。御神木大杉が台風で倒伏しで、根本がらキツネのミイラが見つかったんだど。

 

まだ、お会いしましょうよ。んだばねぇ~。

 この記事を書いた「マイみちスト」
(まろちゃんせんせい)
「いたきも」で有名な八重樫整体院を営む。盛岡生まれ盛岡育ち。十数年前、印相の先生に出会い「気学」を学び免許皆伝、整体のお客さまとのコミュニケーションを育む。趣味は御朱印巡り。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

第1回「甲冑師・たちばな工房」さん

先人の生き様に学ぶ~ふくしまの手しごと~

甲冑師・橘斌(たちばなさとし)さん   勇壮な戦国絵巻が目の前で繰り広げられる「相馬野馬追」。福島県を代表する…

くつわたゆみえ

盛岡のディープゾーン「桜山」に現れる マニアックな〝アレ〟とは?【前編】

あの人に会いたい【桜山編】

いまや盛岡の風物詩 マニア受けの「あるもの」  岩手県庁の目の前に建つ鳥居をくぐった先にある桜山界隈。間口が狭い飲食店が…

みやけまゆみ

【プレミアム版】第3回 龍飛道(たっぴみち)の洞門群 青森県

東北の忘れられないトンネルたち

(本記事は季刊誌「michi-co」に掲載しきれなかった文章や資料を著者の好意により「プレミアム会員向け」に全て掲載した…

平沼義之(ヨッキれん)

【プレミアム版】第5回 雪谷(ゆきや)隧道・岩手県(前編)

東北の忘れられないトンネルたち

東北最古級のコンクリート道路トンネルを新発見! 今から10年前。こいつを見つけたときは夕暮れの山中にありったけの歓喜を叫…

平沼義之(ヨッキれん)

三陸大王杉のはなし

そのだ節

こんにちは、気まぐれ更新のそのだです。 お蔭様で盛岡文士劇も無事おわりました。通うの大変でしたけど、すごく楽しかったです…

そのだつくし

あなたにおすすめの記事
東北のイベント