まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

平成30年、6月はどんな月?のはなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人は生ぎている限り、幸せになりてぇし、お金に苦労はしたくねぇし、人間関係で苦労はしたぐねぇ。病気になりたぐねぇどが、良い人にめぐり逢いてぇどが、子供や孫に幸せになって欲しい等など日々思い暮らしている生き物。そんな当たり前の欲を少しでも助けたいのが気学の教えなんだど。
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/82594367/17690
今月は一白の気の影響を受げるがら、6月に入っても経済界は長いトンネルから抜げられねぇなはぁん。政界の裏面工作、財界の腹の探り合いの影響がぁ企業にも暗い、影を落どしそうだぁえん。まとまりそうな懸案事項がよぉ、振出しに戻ったりどがぁ、こじれだりする事が起きそうなのよぉん。
 
乗り物全般の事故、特に航空機事故が起ぎそうですぅ。自然災害ではよぉ、壊滅的な水害や、洪水、ダムの崩壊が起ごりそう。
 
政治家、権力者や団体、協会のスキャンダルの暴露もあるがもよぉ。有力者、権力者、政治家の暗殺や未遂事件が起きそうな気配があるぇん。
 
梅雨の時期だしぃ、食物の腐敗や食中毒に要注意の月だがら、手洗いや消毒に気を配りましょうよ。
 
今月、気になる九星の話っこを書いでぐねぇ。
  
 
五黄の人は心の迷いを生じる時だがらさぁ、考えがまとまらねぇんで、人の意見に左右されそうだなはん。そういう気の中で中途半端に終わってさぁ、結局は失敗することになりかねねぇよぉん。仕事は欲張らねぇんで、協調性を持って取り組みましょうよ。健康面はだるさが続いたり、大腸炎などで苦労しそうだなはぁん。
 
六白の方はいつになく欲が出で、考える事も、行動も積極的になってよぉ、何事も行き過ぎになりがちだがらトラブルに注意してやぁん。不用意な発言で人間関係にヒビが入ったりしそうだがらねぇん。また交通事故には充分な注意をして下さいよぉ。健康面は過労と気分が落ち込みやすいがら、上手に気分転換ねぇしてけでぇ。
 
九紫の人は、何となぐ、気力もついてこねぇ運気だなはぁん。焦っても良い結果は期待出来ねぇがら、急がずに周囲の状況の変化を待ちましょうよ。過去の友人や、恩師に連絡を、取ったりしてさぁ、昔の自分を思い出して、本来の自分を、もう一度、見づめ直す良い機会がもよぉ。身内の問題や、遺産相続の話が出やすい時期だけんど、平常心を忘れねぇんでけでぇ。健康面は階段から落ちたり、腰痛、骨折、転倒、くじき等に気を付げでけでねぇん。
 
まだ、お会いしましょうよ。んだばねぇ~。
 この記事を書いた「マイみちスト」
(まろちゃんせんせい)
「いたきも」で有名な八重樫整体院を営む。盛岡生まれ盛岡育ち。十数年前、印相の先生に出会い「気学」を学び免許皆伝、整体のお客さまとのコミュニケーションを育む。趣味は御朱印巡り。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

感想をお待ちしております

*

CAPTCHA


プレミアム記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事
東北のイベント