まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

平成30年4月はどんな月?のはなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人は生ぎている限り、幸せになりてぇし、お金に苦労はしたくねぇし、人間関係で苦労はしたぐねぇ。病気になりたぐねぇどが、良い人にめぐり逢いてぇどが、子供や孫に幸せになって欲しい等など日々思い暮らしている生き物。そんな当たり前の欲を少しでも助けたいのが気学の教えなんだど。
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/82594367/14022

4月は新年度を迎えでぇ、新商品や規格変更商品があれこれど、出回るけれど、国民の財布の紐は更に堅くてよぉ、なかなか売り上げは伸びないようだぁん。生活に直結する値上げラッシュにぃ、価格を押さえでも量を減らすぅ、実質的な値上げがほとんどのようですよぉ。企業の経営破綻や国単位での破綻などが表面化してきそうだじゃん。景気が悪くなるど、詐欺事件が増えるし、世の中が、殺伐どして来でさぁ、デモや暴動、殺傷事件、テロ、暗殺、暗殺未遂など、えっ!と驚く事件が発生しそうだじゃん。
個人から団体、団体がら国単位へど、色んな面で話が大きぐなる傾向がありそうだなはぁん、
政治家の不祥事や宗教団体や僧侶等の問題が明るみになっでぇ、収集がつがなぐなり何らかの動ぎが活発化しそうだなはぁん。スポーツ、事件や事故など、良い事も悪い事も、話題の中心は青少年だべなぁ。また主婦や老人が被害者になる、事故や事件が起きそうですよぉん。

今月、気になる九星の話っこを書いでぐねぇ。一白の人は隠し事がばれでぇ、信頼を損ねてしまい窮地に立たされそうだじゃぁん。さらに自らの発言、言葉で立場を悪くしそうだがら、言葉選びは慎重にぃ、気を引き締めで緊張感を持って過ごして下さいよぉ。入院、手術の必要な、ケガや病気になりそうだがらねぇ。

七赤の人は人間関係のトラブルに要注意です。「口は禍の元」を肝に銘じましょうよ。空き巣、泥棒、詐欺にも気を付けましょう。別れがあり、新しい出会いもありますが、相手を見極めましょうねぇ。交通事故やノイローゼに注意してけでねぇん。

二黒の人は、計画していた事に邪魔が入り、計画倒れになったり、予定が狂ったりしそうだなはぁん。身内、土地がらみ、相続なんかの問題が起きそう。おおらがな気持ちでいねぇばイラつぐよぉん。精神疲労と骨折、挫きに気ぃ付げでけでぇ。

四緑の人は進行していた話が白紙になったりしそうですぅ。自己主張を控えで、相手の意見に耳を傾けましょうよ。平常心を保づように心掛げでけでねぇん。大腸炎や暴飲暴食に気を付げでねぇ。

毎月のどんな月?に合わせで「平成30年はどんな年?のはなし」も振り返って、読んでければ、良がんすなぁ。

まだ、お会いしましょうよ。んだばねぇ~。

 この記事を書いた「マイみちスト」
(まろちゃんせんせい)
「いたきも」で有名な八重樫整体院を営む。盛岡生まれ盛岡育ち。十数年前、印相の先生に出会い「気学」を学び免許皆伝、整体のお客さまとのコミュニケーションを育む。趣味は御朱印巡り。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

感想をお待ちしております

*

CAPTCHA


プレミアム記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事
東北のイベント