日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

人は生ぎている限り、幸せになりてぇし、お金に苦労はしたくねぇし、人間関係で苦労はしたぐねぇ。病気になりたぐねぇどが、良い人にめぐり逢いてぇどが、子供や孫に幸せになって欲しい等など日々思い暮らしている生き物。そんな当たり前の欲を少しでも助けたいのが気学の教えなんだど。

平成30年、九星別の運勢のはなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/82594367/11572

平成30年(2月4日立春から)の全体の運勢は、前回書いたけども、陽気で活発で、美しいもの、芸術的なものにセンスが働ぐ一年になるんじゃない。

まんず、九紫火気だから、火は今まで見えねがった部分を照らし出すがらさぁ、色んたな事の陰と陽の関係、裏と表が表面化して、明らがになってくる一年なんだよねぇ。吉凶判断が目に見える形で、すぐには、わがらねぇ傾向が多いみたいなのさぁ。一見、表だなって思ってだっけぇ、結果的に裏だったどがさぁ。生活面では見栄や欲だかりしてぇ、投機や、投資も、行き当たりばったりでぇ、乗らない方が無難だしぃ、うめぇ話しっこに、飛びづぐのはやめだほうがいいみたいだよぉん。

あど、注意しねばわがねのは、普段がらぁ、印鑑どぉ、書類等の扱いには、いつも以上によぉ、気を配らなければトラブルに巻き込まれる可能性もあるがら気を付げでけでぇ。

とにかぐぅ、陰と陽、裏と表が次々ど、表面化してくるがらぁ、今までは、まんず、まんずってよぉ、グレーゾーンだった事にさぁ、はぁっいいんだねぇのぉ、そろそろ白黒はっきりさせろじゃぁってよぉ、そういう気分が高まり、行動が過激になったりぃ、激しく罵る言動が多ぐなってさぁ、引ぐに引げねぁ状況も起きそうだじぇぁん。要するにぃ、要注意の年だえんかぁ。

自然界では、火事、山火事、爆発、噴火、日照り、水不足、飛行機事故、突風、暴風、長引く風邪、水がらみの災害、冷害等々心配なごとだらげだぉん。

気学は生まれた年(年盤)、生まれた月(月盤)、と傾斜から運命を判断していぐんだよぉ。

一白水気から九紫火気までの個別の運勢の話っこばぁ、書ぐがらねぇ。(カッコ)は十二支だがらぁ。1月1日から2月3日生まれまでの人っこは、前の年生まれで見てくださいよぉ。

  • 一白水気は昭和20年(乙酉)、29年(甲午)、38年(癸卯)、47年(壬子)、56年(辛酉)、平成2年(庚午)、11年(己卯)
  • 二黒土気は昭和19年(甲申)、28年(癸巳)、37年(壬寅)、46年(辛亥)、55年(庚申)、平成元年(己巳)、10年(戊寅)
  • 三碧木気は昭和18年(癸未)、27年(壬辰)、36年(辛丑)、45年(庚戌)、54年(己未)、63年(戊辰)、平成9年(丁丑)
  • 四緑木気は昭和17年(壬午)、26年(辛卯)、35年(庚子)、44年(己酉)、53年(戊午)、62年(丁卯)、平成8年(丙子)
  • 五黄土気は昭和16年(辛巳)、25年(庚寅)、34年(己亥)、43年(戊申)、52年(丁巳)、61年(丙寅)、平成7年(乙亥)
  • 六白金気は昭和15年(庚辰)、24年(己丑)、33年(戊戌)、42年(丁未)、51年(丙辰)、60年(乙丑)、平成6年(甲戌)
  • 七赤金気は昭和14年(乙卯)、23年(戊子)、32年(丁酉)、41年(丙午)、50年(乙卯)、59年(甲子)、平成5年(癸酉)
  • 八白土気は昭和13年(戊寅)、22年(丁亥)、31年(丙申)、40年(乙巳)、49年(甲寅)、58年(癸亥)、平成4年(壬申)
  • 九紫火気は昭和12年(丁丑)、21年(丙戌)、30年(乙未)、39年(甲辰)、48年(癸丑)、57年(壬戌)、平成3年(辛未)

 

平成12年以降の生まれの方は(18歳まで)年盤よりもさぁ、生まれた月(月盤)の影響を受けるけどぉ、参考にして下さいよぉん。

 

んだばさぁ、気学が導ぐ平成30年の運勢を会員の皆さまに教えましょうよぉ。
注意してほしいのはさぁ、「起ごった後に思い出す」んではねぐってぇ、「頭の隅っこさ置いで、一日を大切に暮らすごど」だがらなはぁん。
んだば、見でけでぇ。

……(この記事には続きがあります。会員登録で最後までお読みいただけます)

続きは「プレミアム会員登録」で読む事ができます

まいみちプレミアム会員になると、月額194円で全ての記事が読み放題となります。

まいみちプレミアム会員になると有料記事を含むすべての記事が読み放題!

まいみちプレミアム会員は月額194円(税込)です。
まいみちプレミアム会員登録(購読申し込み)方法

amazonpay
paypal

会員登録されている方はこちら

 この記事を書いた「マイみちスト」
(まろちゃんせんせい)
「いたきも」で有名な八重樫整体院を営む。盛岡生まれ盛岡育ち。十数年前、印相の先生に出会い「気学」を学び免許皆伝、整体のお客さまとのコミュニケーションを育む。趣味は御朱印巡り。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事
路地裏酒場散歩

第2話「津軽の女はお酒が強いが、美味しい魚とそれに合う酒を知り尽くしているお男には弱い?」

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 津軽の女はお酒が強いとよく言われますが、毎日晩酌をしたり、仕…

新橋

路地裏酒場散歩

第9話 「うまい!安い!今宵は中国料理で舌鼓」

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 2019年! 私・新橋(しんばし)…今年は年女なので猪突猛進…

新橋

路地裏酒場散歩

第3話「ワクワクドキドキが止まらない!?思わず誰かに「しゃべりたくなる」酒場!」

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 青森県・津軽地方で使われている方言「津軽弁」。 県外の方にと…

新橋

浪江森林鉄道 真草沢(まくさざわ)線【第1回】

山さ行がねが極 特濃廃道歩き

林鉄界の秘宝! 幻の「三段インクライン」を解明せよ!  このレポートは、「日本の廃道」2010年5月号に掲載された「特濃…

平沼義之(ヨッキれん)

路地裏酒場散歩

第5話 小さい秋、美味しい秋見つけた!赤ワインと季節の料理をカジュアルに楽しめる酒場

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 山が色づき始め、街の風も冷たくなってきた今日この頃。 皆さま…

新橋

あなたにおすすめの記事