日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

平成30年はどんな年?のはなし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人は生ぎている限り、幸せになりてぇし、お金に苦労はしたくねぇし、人間関係で苦労はしたぐねぇ。病気になりたぐねぇどが、良い人にめぐり逢いてぇどが、子供や孫に幸せになって欲しい等など日々思い暮らしている生き物。そんな当たり前の欲を少しでも助けたいのが気学の教えなんだど。
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/82594367/10524
明けましておめでとうございます。

今年もお付き合いくださいませぇ。

初詣さぁ、行って来だえぇん。おらは、毎年、盛岡八幡宮さんに、参拝に行ってだぁ。景気が悪いどがぁ、不安が多い年ってさぁ、神頼みの人が増えるって言うっけねぇ。わがる、わがる。

平成30年(2月4日立春から)は戊戌九紫中宮年なのよ。(つちのえいぬ)戊戌の年は陽気で活発でさぁ、美しいものどがぁ、芸術的なものにセンスが働ぐんだよね。まんず、色んたな事の陰と陽の関係、裏と表が表面化して明らがになってくる一年なんだよぉ。だがらさぁ、吉凶判断が目に見える形で、すぐには、わがらねぇ傾向が多いみたいなのさぁ。

見栄や欲だかりしてぇ、投機や、投資にぃ、行き当たりばったりでぇ、のめり込んだりぃ、うめぇ話しっこに飛びづぐのはやめだほうがいいみたいだよぉん。物事を、良く考えでぇ、見極める目を養わねばならねぇ一年になりそうだがらさぁ。直感的に行動すれば失敗したりよぉ、派手な事は、長続きしねぇみてぇなのさぁ。

普段がらぁさぁ、印鑑どぉ、書類の扱いには、いつも以上によぉ、気を配らなければトラブルに巻き込まれる可能性もあるがら気を付げでけでぇ。

とにかぐぅ、陰と陽、裏と表が次々ど、表面化してくるがらよぉ、今までは、まんず、まんずってよぉ、グレーゾーンだった事にさぁ、はぁっいいんだでゃぁ、白黒はっきりさせろじゃぁってよぉ、そういう、気分が高まり、行動が過激になったりさぁ、激しく罵る、言動が多くなってさぁ、引ぐに引げねぁ、状況も起きそうだじぇぁん。要するにぃ、要注意の年だべぇ。

人物ではさぁ、良ぐも悪ぐも中年の婦人、美人さんが話題になりそうだじぇぁん。

自然界では、火事、山火事、爆発、噴火、日照り、水不足、飛行機事故、空からの落下物事故、空軍事故、突風、暴風、長引く風邪、水がらみの破壊的な災害、冷害等々心配なごとだらげなんだよねぇ。

前に魔法陣ってぇ、書ぇだけど、こどしの年盤で(ねんばんっていうがら覚えでけでぇ)九紫火気(きゅうしかき)の人は中宮に入るのよぉ。四緑木気(しりょくもっき)の人は前厄(方位でへぇば、南)、五黄土気(ごおうどき)の人は本厄(方位では北)なんだよなぁ。一白水気から九紫火気までの個別の話っこはあどでなはぁん。

九紫火気の人は山でへぇば、頂上さぁ登った一番良い状態なんだよぉ。後は下るだけぇなのさぁ。俗に言う、「八方塞がり」だなはぁん。今までの行いどがぁ、凶方位を犯したどがぁの結果どがさぁ、良い事も悪い事も、表にぃ、出はる一年なんだでばぁ。

四緑木気の人は「離合作用」の一年でぇ、簡単にへぇば、人間関係が整理整頓されるのよぉ。ただし、暗剣殺(あんけんさつ)だがらねぇ、人間関係のゴダゴダさぁ、巻き込まれねぇように、うわさ話だどが、井戸端会議は程々になはぁん。

五黄土気の人はよぉ、一年を通じでぇ試練の時なのさぁ。特に前半は大人し~いぐ、してましょうよぉ。もがげばもがぐほど、苦しぐなる一方ながらねぇ。詳しぐ、書げねぐてぇ、おもしゃげねぇ。

いずれにしてもよぉ、あれもこれも、てんこ盛りの一年になりそうだがらよぉ、まんずぅ、平常心でよぉ、落ち着いでぇ、過ごすしがねぇがぁベじぁぇ。

ただただ、穏やがな年であるごどをぉよぉ、願うべじぇん。

*2月3日が年の変わり目なんだよねぇ。1月1日から2月3日の生まれの人は前の十二支、九星になるがらぁ、まづがえねぇんでけでぇねぇ。

 

四緑木気は昭和17年、26年、35年、44年、53年、62年、平成8年、17生まれ

五黄土気は昭和16年、25年、34年、43年、52年、61年、平成7年、16生まれ

九紫火気は昭和12年、21年、30年、39年、48年、57年、平成3年、12年生まれ

 

平成30年の年盤と方位
平成30年の年盤と方位

例えば、昭和39年1月18日生まれの人は一白水気で鑑定していぐのよぉん。

今年、九紫火気、四緑木気、五黄土気生まれの文化人や政治家、芸能人、スポーツ選手がワイドショーだの、週刊誌を賑わす確率が高ぇど思うじゃぁん。

おらぁはホットドッグが好ぎだけどもよぉ、人間ドッグを受けだりしてぇ、
犬(健)康に、一年気を配りましょうよぉん。 

まだ、お会いしましょうよ。んだばねぇ~。

 この記事を書いた「マイみちスト」
(まろちゃんせんせい)
「いたきも」で有名な八重樫整体院を営む。盛岡生まれ盛岡育ち。十数年前、印相の先生に出会い「気学」を学び免許皆伝、整体のお客さまとのコミュニケーションを育む。趣味は御朱印巡り。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

感想をお待ちしております

*

CAPTCHA


プレミアム記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事
東北のイベント