日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

東北のおいしいものを食べまくるだけの連載です。食レポ内容は個人の感想であります。

仙台名物!「仙台せり鍋スープ」で旬のせりを食べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/73023678/12586

寒いですね~。
いつまでこの寒さ続くんでしょうか…(最高気温がマイナス)

みなさま、風邪などひいてませんか?

 

そんな寒い日にはまだまだ「鍋」が恋しいですよね。

と、いうわけで今回は、この鍋スープで!

 

「仙台せり鍋スープ しょうゆ味」!

「高砂長寿味噌本舗」の「長寿醬油」に砂糖、魚介類エキスを作られた「せり鍋」スープです。(パッケージより)

 

みなさま、「せり鍋」が宮城の郷土料理ってご存知でしたか??
カピ原は知りませんでした!!(岩手のお隣だってのに)

 

宮城県はせりの生産量がトップクラス!
宮城県名取市で栽培されているものは「仙台せり」と呼ばれているとか。(人の名前っぽいね)

宮城県内では「せり鍋」をメニュー化して提供しているお店もあり、その人気が年々高まっているのだそう!

 

で、どんな食べ方なの?

基本はせり&鶏肉(または鴨肉)をしょうゆ系のスープで煮込むようです!

 

と、いうわけで材料。

今回は鶏肉(岩手県産)で!

まいたけと豆腐も+しました。

 

いつもはせりの根っこは切り落としちゃうけど、せり鍋の醍醐味はこの根っこ!ということで丁寧に土を落とします。
(力を入れすぎると根っこが折れてしまいそうでこわかった。やさしく、やさしくね)

 

 

おお、スープはしっかりとしたしょうゆ系。

早速煮込みます!
鶏肉をインしたあと、火が通ったらアクを取ってせりの根→葉の順に入れてさっと火が通ったら完成!

 

美味しそう!!

 

せりの色も鮮やか。
いただきます!

 

早速根っこ~

 

せりの根っこ、初めて食べたけど、シャキシャキで美味しい!

スープも濃いめ(甘じょっぱい感じ)かなと思いきや、せりにからんでいい塩梅♪

鶏肉のだしも出てる~はふはふ。(豆腐やまいたけも合う)

 

せり、もっと入れればよかったなー。(「替え玉」ならぬ「替えせり」だね)

 

せりにはビタミンCやミネラル、βカロテンが豊富!風邪をひきやすい季節にはうれしい栄養ですよね。

仙台せりの最も味や香りが豊かなのは、2月から4月頃だそう。
なんと!これからもっと味や香りが豊かに!

みなさんもぜひ!

 この記事を書いた「マイみちスト」
(かぴばら)
香ばしいものが好きです。岩手在住。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

【プレミアム版】第5回 雪谷(ゆきや)隧道・岩手県(後編)

東北の忘れられないトンネルたち

  【前編のあらすじ】 岩手県北部、九戸村と軽米町が接する辺りに、存在をすっかり忘れ去られたようなトンネルがあ…

平沼義之(ヨッキれん)

Vol. 1 スタイリッシュな空間が広がる、八戸市立南郷図書館

図書館へ行こう♪

まるで静かにうねる本の海のよう   ある時、偶然にも、日本有数のジャズフェスティバルで知られる八戸市南郷地区で…

かどやじゅんこ

ヨメトメ!

【3 vs 小姑】

ヨメトメ!

「ありがたきもの、姑に思はるる嫁の君」と平安時代の随筆・枕草子にもあるように、今も昔も嫁姑問題は古くて新しい、そして遠く…

伊藤海歩

フリーランスになる準備【番外編】/タツノオトシゴハウス【鹿児島・頴娃(えい)町】

旅するデザイナー、北に行く理由。

本日のオフィスはここ。 鹿児島県南九州市の頴娃(えい)町にある、タツノオトシゴハウス。 海越しに見える、雄大な開聞岳。 …

ヨハクデザイン

路地裏酒場散歩

第2話「津軽の女はお酒が強いが、美味しい魚とそれに合う酒を知り尽くしているお男には弱い?」

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 津軽の女はお酒が強いとよく言われますが、毎日晩酌をしたり、仕…

新橋

あなたにおすすめの記事
東北のイベント