まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

9月開催!MORIOKA BOOK CAMPのおしらせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人生は当たり前の毎日が重なる一冊の本。読んだあなたのその本に挟んでいく栞になるように、日々が少し彩るようにと思いながら書いていきます。満月と新月の頃に更新。
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/56479328/21347

ここは、盛岡市中央公園。

今回は準備を進めているイベント「MORIOKA BOOK CAMP」について、お知らせしたいと思います。写真多めです。

ご一緒に企んでくださっているのはこちらのお二人。

まずは紫波町にあるsnow peak OGALの店主、工藤博央さん。

snow peakが掲げているのは、「人生に、野遊びを」というコンセプト。

自然の中で過ごす時間は人間らしさや五感を取り戻してくれる。野遊びを通してそういう時間をたくさんの人に届けることを目指す、新潟に本社を構えるアウトドアブランドです。

そして以前、こちらの記事でお話を伺った、紺屋町にある「いい本しか置かない本屋さん」BOOK NERD 店主の早坂大輔さん。

洋書の扱いもあり大人向けのイメージですが、少し前にtwitterで、大学生の読書率低下について、悲しさを呟いているtweetをお見かけしたことがありました。そして取材の中でも「本が売れる売れないという問題ではなく、ことばから子どもたちが遠ざかり、感性が育つ場面が減ってしまうことを危惧している」と話されていたのが印象的でした。

私、菅原茉莉はblink.blue.photographyという屋号で、ハレの日よりケの日を切り取っています。そして、子どもとカメラを持って季節を写しています。写真は、絵を描くこと、歌を歌うこととおなじく、表現する手段の一つです。子どもたちが今見たものを自分で肯定し、誰かに伝え、未来の自分自身にも届ける手段になったらいいな、と思っています。

今回のMORIOKA BOOK CAMPのアイデアは偶然のつながりから生まれました。ですが、業種は違えど目指すところが近かったこともあり、あっという間にアイデアが形に。

そして、まずは自分たちが中央公園でキャンプをしてみよう、ということで盛岡市の許可を頂き、一泊することになったのです。

道具は全てsnow peakさんのもの。

2つのテント設営が終わるまで、大人二人で約30分ほどでした。あっというま!

すごく優しいんですよ、SNOW PEAKさんのプロダクト。

例えば、テントの布と、棒に同じ色がついていて、そこの色を合わせていくとテントが張れる工夫だったり。子どもも、アウトドア初心者の女性も、お手伝いができるなあとおもいます。

テントにマットを敷く前、中に入ってみると、濃い濃い草葉の香り。

頭から足先まで、緑色のやわらかな毛布でくるまれたような気持ちになります。

こどもたちは遊び、大人は夕飯の支度。

ないことを楽しむ、って家だとなかなかできないんですよね。「しか、ない」からこそ「あるもの」。夜がはじまる寂しさとわくわく。会話、笑顔、火の揺れる灯。

夜の県立美術館と、盛岡の夜景。風が冷たいけれど、昼とはまた別の顔をみせてくれます。「秋の夜、ここでどんな時間を過ごそうね」、と相談しながら。 

話の尽きない夜が明け、意外とすっきりと目覚めた朝。

コーヒーとホットサンドの香りと、まっさらな朝の空気。

  

先日、20歳上の先輩から「心が動く感覚」というのは永遠に感じられるわけではないということを教わりました。あるときを境にして、感じる力が衰えてくるのだ、と。

感受性は永遠ではない。

だからこそ、こどもが何かに心動かす体験を、もっと大切にしていかなければいけないはず。

それなのに、中学になると高校受験、高校になると大学受験。いつも数年後を思い描いて、目の前の時間を我慢して、努力する癖がついているように見えて。文字通り、「多感」なそのときにしか生まれることのない感情をもっと大切にしてほしいのです。

こどもたちは成長し、迷い悩む時期が必ずきます。そのときに支えになるのは「自分が何に心を動かして生きてきたのか」そして、それを表現できる力です。

言葉、野遊び、写真、音楽。

自分の心が何によって動き、どんな風に形を変えるのかを知る。そんなプレゼントを子どもたちに贈ることができるイベントにしたいと思い、たのしい仕掛けを絶賛準備中です。

 

開催の日程・要項などは、こちらの連載や「まいにち・みちこ イベント情報」でもお知らせしていく予定。各種SNSも随時更新しています。

snow peak OGAL(facebook) 

BOOKNERD(instagram) 

Blink.Blue.Photography(instagram)

 

9月、秋の中央公園でぜひお会いしましょうね!

 この記事を書いた「マイみちスト」
(すがわらまり)
盛岡市在住。聴くこと、撮ること、書くことを通して、「伝わる」ためのお手伝いを仕事にしています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

感想をお待ちしております

*

CAPTCHA


プレミアム記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事
東北のイベント