日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

更年期世代のめまいと頭痛をやっつけろ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「養生」とは自分を慈しみ、たまにはギュッと自分を抱きしめてあげること。今の季節の養生や食事が次の季節のココロとカラダを育みます。毎日のご飯も食材の組み合わせで立派な薬膳になります。健康だけでなく、美容(アンチエイジング)に関するお話もしていこうとおもっています。どうぞお楽しみに
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/54831296/16838

さ、さぶいっ!
三寒四温・・・さぶいっ!



みなさん、こんにちは。
漢方カウンセラー&薬膳アドバイザーのchiSaです。
今回もヨロシクお願いします。

ここ3〜4日は季節が逆戻りした感じで寒いですね。
20度を超える日もあったので、そろそろこたつも要らないかなーとか。
思ってると寒さが戻ってきました。
椿も寒さに震えていました。

こたつが部屋に出てる時期って他の季節と比べて一段と部屋が片付かない気がしてなりません^^;
なんというか、寒いのでこたつに入ったまま必要なものに手が届くようなレイアウトに
いつの間にかなってしまっていて・・・我が家だけでしょうか?(笑

我が家の散らかり自慢はさておき。

今日は女性の更年期についてです。
一般的に45歳〜55歳あたりが更年期にあたるといえるでしょうか。
私もちょうどこれに当てはまる年代です。

更年期でよく言われるホットフラッシュはありませんが、去年ぐらいからめまいと頭痛がひどくなってきました。
もともと頭痛持ちでしたが、薬を飲めば治っていたのが治らなくなったし、めまいも30歳ぐらいから疲れたりストレスを感じるとちょっとあるぐらいだったのが今ではほぼ毎日感じてますし、時には起きられない日も。
病院で念のため、検査もいろいろしました。
めまいの検査はとっても辛かったです、原因を調べる為にワザとめまいを起こすのです(涙

その結果・・・・

これといって異常はないね・・・byお医者さん

ないんかいっ!!
こんな苦しい検査したのにないんかいっ!!
いっそ何かあって、
こんな苦しい検査したことを納得させてくれ!

と、思ったものです。
何も重篤な病気がなくて喜ばしいことなのですが、そう思わずにはいられないくらい辛い検査でした^^;
(とは言うものの、頭痛やめまいが強い場合は一度はきちんと検査を受けることをお勧めします。何があるかわかりませんし、何もなければ私のように笑いにしてください。)

いわゆる「不定愁訴(ふていしゅうそ)〜原因がはっきりしない不調」というか、更年期障害やから仕方ないね、的な。
ストレスを感じると頭痛やめまいを余計に感じやすくなるのでストレスになるようなことはなるべくしないように、とも言われましたが、無理ですよね^^;
(更年期の辛い症状にはホルモン療法などがありますが、私は乳がんを経験しているのでホルモン療法はできません。)

こう言う「原因がはっきりしない不調」と言うのは東洋医学・漢方が得意とするところなのです。

「え?でもchiSaさんは漢方薬膳やってるのに、めまいも頭痛も更年期障害にもやられてるやん?」

・・・あ、気づきましたか?(笑
そうなんです、更年期のめまいと頭痛に悩まされてます(涙

私の場合は症状が強くなる原因が実ははっきりしています。
毎日残業が多く、時間にも追われる仕事でストレスが大きいのですが、働く業界的にちょっと仕方ないところもあります。
辞めるとか、違う仕事をすれば改善されるかもしれませんが、若い頃からこの業界にいるせいもあり、意外と好きなんですよね、この仕事^^;

でもね、好きだけではやっていけないところまで来ましたよ(笑
若い頃は平気だったのがやはりこの歳になると気力体力がついていかなくなりました。
ほぼ半世紀を生きようかと言う年齢なので「引退前の相撲取り」のような状態です?!

気持ちは大丈夫だと思っているのに実際はついていけてなくてその理想と現実のギャップがストレスとなっていたり、若い時と比べて処理能力が落ちているのを実感した時に頭痛やめまいの感じ方が強くなります。
こう言う頭痛やめまいは気血の流れが悪くなって起こりやすくなります。
あとは生理前後のホルモンバランスの崩れですね。

これらの症状の鍵になるのはやはり「気(き)・血(けつ)・水(すい)」の巡りです。
それぞれの役割はまた別の機会にお話しますが、めまいも頭痛もホルモンのバランスもこの3つが大事です。

そこで、お勧め食材は「にんにく」
臭いとか言ってられませんよ^^
にんにくは「気(き)・血(けつ)」の巡りを良くしてくれます、頭痛やめまいの原因になっている気血の滞りを改善してくれます。
(注意:滞りが原因のめまいや頭痛の場合ですよ)

にんにくと一緒に食べるといいのが豚肉です。(これ、本当にいいです☆)
気血を増やしてくれますし、加齢により低下した精力アップや滋養強壮にGood!です。
今なら春の旬野菜と一緒に野菜炒めでたくさん食べましょう!

あとはグレープフルーツです。100%のジュースでいいです。
グレープフルーツも苦味のある柑橘系で気の巡りを良くしてくれるのでお勧めです。
ちなみに二日酔いにもいいとされています。

薬膳は1時間後とか、明日、1週間後に効果が現れると言うものではありませんが日々の積み重ねが半年後、1年後のあなたを必ず健康に朗らかにしてくれます。

今回は自分でも今、最大のテーマなので大変長くなりましたが最後まで読んで頂きまして、ありがとうございました♪
とにかくしんどい時は無理はしない、これに尽きます、自分を甘やかしてください。
調子が良くなったら、休んでいた時の分も頑張ればいいのですから^^

ココロとカラダを大切にしてくださいね。
ではでは。

 この記事を書いた「マイみちスト」
(ちさ)
漢方カウンセラー&薬膳アドバイザーの「chiSa」です。薬膳養生はカラダに備わっている機能を、自然の力を借りて発揮していくための教え。どんなことも笑いに変えて楽しく過ごせるアドバイスをしますね。大阪生まれ大阪育ち。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
プレミアム記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事
東北のイベント