日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

嬉々として舞う花粉に一筋の鼻水ががが。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「養生」とは自分を慈しみ、たまにはギュッと自分を抱きしめてあげること。今の季節の養生や食事が次の季節のココロとカラダを育みます。毎日のご飯も食材の組み合わせで立派な薬膳になります。健康だけでなく、美容(アンチエイジング)に関するお話もしていこうとおもっています。どうぞお楽しみに
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/54831296/15486

みなさん、こんにちは。
漢方カウンセラー&薬膳アドバイザーのchiSaです。
今回もヨロシクお願いします。

先週は気温も上がって、スギ花粉が最盛期を迎え、猛威を奮っていますね 涙
私の住んでいる大阪では気温も20℃ぐらいまで上がりました。
桜の開花もすぐそこまで来ています。
我が家で春の訪れを告げてくるムスカリも、今年も綺麗に咲きました。

東北の気温はどうかな?と思いまして、
『東北地方の今日のアメダスの記録(03月18日)』で調べてみました。
最低気温は東北各地ともマイナス・・・さ、さぶいっ!
ちなみに大阪は最低気温5.5℃です・・・さぶいっ!(東北の皆さんに叱られそう^^;)
そして最高気温は・・・平均5〜6℃ぐらい?・・・さ、さぶいっ!
大阪の最高気温は12℃ぐらいで、私的には「さ、さぶいっ!」です^^;

しかーし!花粉は嬉々として飛んでます。
寒かろうが、雨が降っていようが、花粉は飛んでいます。
(雨の日は花粉の飛散が少ないと言われますが、ちょっとでも飛んでいれば症状が出てツラい私です)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
さてさて。
お分かりのように今日のお題は「花粉症」です。

中医学、漢方には「花粉症」という病名はありません。
春は「強い風が吹く(風邪 フウジャ)」の季節なのでいろんなものをこの風が吹き上げ、巻き上げてこれが身体に入り込んでしまい、いろんな症状を引き起こします。
この風は上半身に症状を起こします。
上半身を揺り動かして、めまいや頭痛を起こし、目や鼻にも悪さをします。
花粉もその一つです(T_T)

私たちにはこの「風邪 (フウジャ)」から身体を守るための「衛気(エキ)」という抵抗力のようなものがありますが
冬の寒さで身体が冷えてしまっていて、この「衛気(エキ)」が不足してしまっています。
(*「衛気(エキ)」の貯め方はまた別の機会にお話しますね。)
しかし「衛気(エキ)」が減ってない人、たくさん蓄えられている人は、この春先の「風邪 (フウジャ)」に負けず過ごせる、花粉症のアレルギー症状も出ないと中医学、漢方では考えます。

今、このブログを書きながらズルズル鼻水で、鼻をかんだ後のテッシュの山が目の前にどんどん積まれていっている私は「衛気(エキ)」不足です・・・アカンやん!
くしゃみも凄いし、喉も痛いです・・・めちゃくちゃアカンやん!
漢方カウンセラー&薬膳アドバイザー・・・やのに(T_T)ショボン
(だからこそ、漢方薬膳の勉強をし、今もやり続けています!)
ちなみに花粉症によく見られる、サラサラした透明な水鼻、これは身体が冷えている証拠です。

中医学、漢方ではお腹の調子も花粉症の症状の強弱に響くと考えます。
下痢していたり、便秘だったり。
お腹の調子も整えてくださいね。
お腹の調子はどうですか?いいウンチが出てますか?

花粉症のお薬も飲まれてる方も多いと思いますが、服薬だけでなく「身体を冷やさない」ということを意識することも大事です!キリッ☆
暖かい日も増えてくるので油断しがちですが、冷やさないでくださいね。
生野菜やバナナ、氷の入った飲み物、花粉症の症状が強い時は控えてくださいね。
身体を冷やすものを飲食すると「衛気(エキ)」が減ります、弱ります。

★オススメの食材★
新たまねぎ、生姜、ネギ、香味野菜(ニンニク、春菊、大葉、三つ葉、菜の花、セロリなど)
身体を温めて、「衛気(エキ)」を補充してくれますし、「気」の巡りも良くしてくれてます。

フルーツで私のイチオシは「いちご」です。

「いちご」は皮膚の抵抗力を強めてくれます(花粉の時期って顔が痒くないですか?)
あとは喉の痛みや空咳の改善にも。
胃をスッキリさせてくれtり、お腹のハリや便秘の改善にもいいです。
そして!目の下のクマの改善にも!←大事なことなので赤字です^^♪

スギの後はヒノキと、花粉はまだ続きますが、
少しでも症状が和らぎますように・・・。

ココロとカラダを大切にしてくださいね。
ではでは。

 この記事を書いた「マイみちスト」
(ちさ)
漢方カウンセラー&薬膳アドバイザーの「chiSa」です。薬膳養生はカラダに備わっている機能を、自然の力を借りて発揮していくための教え。どんなことも笑いに変えて楽しく過ごせるアドバイスをしますね。大阪生まれ大阪育ち。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

感想をお待ちしております

*

CAPTCHA


プレミアム記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事
東北のイベント