日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

コーヒーの香りが好き。飲むのも好き。自分で豆を挽いてドリップする瞬間、たまらなく幸せを感じます。そんな無類のコーヒー好き、とっかり商店オススメの喫茶店をご紹介いたします。

ふらりと気軽に楽しむ本格コーヒー/岩手県盛岡市「FLAG゛COFFEE(フラッグコーヒー)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/52637419/30575

 

 

今年5月にオープンしたFLAG゛COFFEEは、盛岡では珍しいコーヒースタンドです。

もともとコーヒーが好きだったという店主の畠さんは、趣味のスノーボードを日本各地で楽しむ傍ら、旅先でさまざまなコーヒーを味わってきました。

FLAG゛COFFEEでは、そんな畠さんが「これぞ!」と感じた豆をロースターズセレクトしています。全国的に有名なアンリミテッドコーヒーやフグレンコーヒーロースターズのほか、取材時には9種類もの豆が揃っていました。

 

 

喫茶店でゆっくり味わうコーヒーも良いけれど、コーヒースタンドはふらりと立ち寄ってテイクアウトできる気軽さが魅力。飲食店が軒を連ねる桜山界隈という場所柄もあって、若い世代から70代、80代と幅広い年齢層の人たちが訪れています。また常連さんの中には、子育て中のママたちも多いそう。子どもを連れて静かな喫茶店に入るのは気が引けるけれど、ここなら安心して立ち寄れると人気を集めています。

 

 

FLAG゛COFFEEは雑貨屋「cecile design」の一角に併設されていて、店内からのオーダーも可能。気持ちがほっこりするハンドメイドの商品や、アクセサリーなどを眺めながらコーヒーを味わうことができます。

 

 

通常の喫茶店とは違って、丁寧なハンドドリップを目の前で見られるのも魅力の一つ。お客さんとの距離が近く自然と会話が生まれ、時には熱いコーヒー談義が始まることもあるとか。

さまざまなロースターの豆を扱っているため、それぞれのレシピ通りに抽出して豆の美味しさが引き立つように心がけているそうです。

 

 

「人と同じことはやりたくない」という畠さんは、FLAG゛COFFEEを「岩手にいながらにして、さまざまな土地のコーヒーが味わえる店」と語ります。仕入れるロースターを固定せず順次入れ替えているため、訪れるたびに新しい発見があります。

「新型コロナウイルスの影響で不安定な客足が続いていますが、今は我慢の時。これからも常に新しいことを発信していくというスタンスで、たくさんの人に美味しいコーヒーを楽しんでもらいたいです」

 

1日ごとに秋が深まり、街歩きには嬉しい季節になりました。

コーヒーを片手にゆっくり歩く。それだけで、いつもとは違う景色を楽しめるかもしれません。

 

 

FLAG゛COFFEE

岩手県盛岡市内丸4-2

TEL:0198-48-5223

営業時間:平日/7時30分~19時 ・土日祝/11時~19時

定休日:水曜日

 

 

 この記事を書いた「マイみちスト」
(とっかりしょうてん)
「岩手山が見える所で暮らしたい」と、2011年に横浜から岩手県盛岡市へUターン。現在はフリーライターとして県内外に出没中。コーヒーが好きで、自宅でも豆を挽いて淹れています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事
あなたにおすすめの記事
東北のイベント