日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

コーヒーの香りが好き。飲むのも好き。自分で豆を挽いてドリップする瞬間、たまらなく幸せを感じます。そんな無類のコーヒー好き、とっかり商店オススメの喫茶店をご紹介いたします。

全てがパチリとはまる心地よさ/岩手県盛岡市「BOUND COFFEE」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/52637419/27108

 

昨年9月にグランドオープンした、盛岡市材木町のBOUND COFFEE。店内は白と黒、グレーの色彩でまとめられ、それらを包み込むように暖かみのある木目のカウンターやテーブルが置かれています。
初めてここを訪れた時「オシャレだけど緊張しない。良い感じに肩の力を抜けるお店だなぁ」と感じました。重厚感あふれる昔ながらの喫茶店も好きですが、ナチュラルに毎日通えるお店も大好き。
こりゃあ素敵なお店を発見したぞと、ニマニマしながらコーヒーを一口飲むと…

パチリ。

という音が聞こえたような気がしました。
それはまるで、パズルの最後のピースがはまった音。
コーヒーはもちろん、内装や照明、オーナー・田中さんの佇まいなど、それら全てがパチリとはまる心地よさ。
コーヒーを愛する田中さんが営む「コーヒーのための店」だからこそ、飲んだ瞬間に感じるなんともいえない“しっくり感”がありました。

 

エチオピア産のウラガ(浅煎り)は、スッキリとして紅茶のような味わい

 

オープンして間もなく1年。田中さんは「まだまだこれから。もっと質を高めていきたいです」と言って笑顔を浮かべます。浅煎りも深煎りも共通して心がけていることは、毎日気軽に飲めるコーヒーであること。自身が描く理想の味を目指して日々研究を重ねているそうです。
焙煎のコツなどを話す田中さんはとても楽しそうで、思わず自分もやってみたくなりました。この伝染するワクワク感。なるほど、まさに店名通りの“BOUND”です。

 

 

カフェを訪れることはもちろん「自宅でも気軽にコーヒーを楽しんでほしい」と、豆の販売にも力を入れるBOUND COFFEE。美味しい淹れ方も教えてもらえるので、これからハンドドリップに挑戦したい人にもオススメです。

 

ドリップケトルやコーヒーミルなども販売しています。

 

 

休日の朝、ここでコーヒーを味わいながら1日の予定を考える…。そんな過ごし方をしてみたくなるお店です。

 

BOUND COFFEE
020-0063
岩手県盛岡市材木町5-3ヴィラ芙蓉1F
TEL:019-658-8680
営業時間:11時~19時(ラストオーダー18時30分)
定休日:日曜日、年末年始

 この記事を書いた「マイみちスト」
(とっかりしょうてん)
「岩手山が見える所で暮らしたい」と、2011年に横浜から岩手県盛岡市へUターン。現在はフリーライターとして県内外に出没中。コーヒーが好きで、自宅でも豆を挽いて淹れています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (2)
  1. アバター hamu-morumo さん

    豆やコーヒーをいれる道具も売っているとこがいいですね(*^_^*)お家でもコーヒーをハンドドリップでいれているので美味しい豆がほしいです☆

    • アバター とっかり商店 さん

      hamu-morumoさん
      ご自宅でハンドドリップされているんですね!こちらで販売している豆は、美味しいのはもちろん、袋にジッパーがついているのでそのまま保存できるので便利ですよ(^^)

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事
あなたにおすすめの記事
東北のイベント