日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

コーヒーの香りが好き。飲むのも好き。自分で豆を挽いてドリップする瞬間、たまらなく幸せを感じます。そんな無類のコーヒー好き、とっかり商店オススメの喫茶店をご紹介いたします。

流れゆく時間を大切にできる店/岩手県盛岡市「BROWN COFFEE」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/52637419/26425

All photos taken by 伊藤治郎

 

平成最後の月、4月1日にオープンした「BROWN COFFEE」はアネックスカワトク(盛岡市緑が丘)の2階にあります。

 

 

オリジナルの家紋をあしらった大きな日よけ幕が目印。その家紋をよ~く見ると、コーヒー豆が描かれています。

 

 

入り口にはオリジナルトートバックのほか、オーナーさんがセレクトした器などが並んでいて、一瞬「雑貨屋さんかな?」なんて思います。ウッカリ屋の私は当初、「コーヒーって名前の雑貨屋さんかぁ、斬新だなぁ」と思っていました。(どんな斬新さだ)

 

 

隣が吹き抜けになっているため店内は明るく、開放感あふれる雰囲気。木の温もりにほっとします。

そして訪れた際にぜひチェックしてほしいのが、この壁。

 

 

まるでお城の石垣のようなデザインで、城好きとしては見逃せないポイントです。(城好きか。城好きなのか)

お話しを伺ったところ確かに石垣をイメージしたそうで「場所柄、ご年配の方が多くいらっしゃいます。古き良き日本の素敵な部分も取り入れつつ、ゆったりとコーヒーを味わえる空間にしたいと思って作りました」とのこと。オープンして間もないお店なのに「懐かしい」と感じるのは、こうした想いがあるからなのですね。

 

 

そして肝心のコーヒーも、またウマイ。

存在感のある深い味わいをスッキリ飲めるそのコーヒーは、盛岡の人気店「NAGASAWA COFFEE」の豆を使用したもの。BROWN COFFEEの店長さんはNAGASAWA COFFEEで修行し腕を磨いてきたという経歴の持ち主で、まさに至福の一杯を堪能できます。

 

そしてコーヒーの隣にある枡に入ったものは、なんとティラミス。

 

 

コーヒーに合うようにと試行錯誤を重ねた末に完成したスイーツで、お店の看板メニューです。

濃厚で、飲めそうなほどクリーミー。それでいて爽やかな味わいで男性にもおススメの逸品です。

お店のロゴが入った枡はオリジナルで、ロゴの焼き印はスタッフみんなで押したとのこと。その光景を思い浮かべるだけで、なんだか幸せな気持ちになってしまいます。

 

 

そんなオリジナル枡をはじめ、店内ではコーヒー豆なども販売しています。

 

 

プライスカードを立てるためのスタンドには、釜石発のブランド△tetsumono△さんの作品を使用しています。

「日本が世界に誇れるものはたくさんある。そのことを少しでも感じられる店にしたいですし、今後は岩手県産品も増やしていきたいと思っています。じっくりと時間をかけて、長く愛されるお店になれたら嬉しいですね」と、オーナーさんが語ってくれました。

 

平日や土日を問わずランチタイムは混み合うそうなので、じっくりとコーヒーを味わうなら午前中か15時以降のティータイムがオススメです。

 

◆BROWN COFFEE

020-0117

岩手県盛岡市緑が丘4-1-50アネックスカワトク2F

Tel:019-681-0983

営業時間:10時~19時

定休日:不定休

 

素敵な笑顔のスタッフに「いらっしゃいませ!」と言われると、ヘラッと笑ってしまう自分がいます。

そんなアットホームな雰囲気も、BROWN COFFEEならではかも…?

 

 この記事を書いた「マイみちスト」
(とっかりしょうてん)
「岩手山が見える所で暮らしたい」と、2011年に横浜から岩手県盛岡市へUターン。現在はフリーライターとして県内外に出没中。コーヒーが好きで、自宅でも豆を挽いて淹れています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Comment (1)
  1. アバター ママーシュカ さん

    コーヒー店なのにすごく和風!カフェ好きとして新しい発見です!素敵な記事に出会えて興奮してます!笑

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

盛岡のディープゾーン「桜山」に現れる マニアックな〝アレ〟とは? 【後編】

あの人に会いたい【桜山編】

何十年と続く居酒屋や若い人が集まる雑貨店が軒を並べ、路地では猫が日向ぼっこ。桜山界隈の魅力はなんといっても、歩いて楽しい…

みやけまゆみ

路地裏酒場散歩

第9話 「うまい!安い!今宵は中国料理で舌鼓」

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 2019年! 私・新橋(しんばし)…今年は年女なので猪突猛進…

新橋

第4回:青森県では一家に1本!? ケンミンがこよなく愛する調味料「スタミナ源たれ」のヒミツを探る! 【前編】

ぐるっと青森おでかけ日記

みなさん、こんにちは。 青森県内をあちこちおでかけしまくっている 母と娘の二人組「ハハトコ探検隊」です。 突然ですが、質…

ハハトコ探検隊

【4 格下は敬語で!】

ヨメトメ!

「ありがたきもの、姑に思はるる嫁の君」と平安時代の随筆・枕草子にもあるように、今も昔も嫁姑問題は古くて新しい、そして遠く…

伊藤海歩

【プレミアム版】第5回 雪谷(ゆきや)隧道・岩手県(後編)

東北の忘れられないトンネルたち

  【前編のあらすじ】 岩手県北部、九戸村と軽米町が接する辺りに、存在をすっかり忘れ去られたようなトンネルがあ…

平沼義之(ヨッキれん)

あなたにおすすめの記事
東北のイベント