日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

コーヒーの香りが好き。飲むのも好き。自分で豆を挽いてドリップする瞬間、たまらなく幸せを感じます。そんな無類のコーヒー好き、とっかり商店オススメの喫茶店をご紹介いたします。

空気に溶けるようなコーヒー/岩手県盛岡市「SAIEN COFFEE」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/52637419/25812

ちょうど1年前の2018年4月にオープンした、盛岡市菜園にあるSAIEN COFFEE。

最初にこのお店を発見した時は「素敵なカフェができてる!」と、ずいぶん気になったものでした。

その後、何度かお店の前を通るもタイミングが合わず入店できず…。

先日、満を持してようやくお邪魔することができました。

 

実はこのお店、もともと2つの店舗があった場所の壁を取り払って一つの空間にしたそうで、2つあるフロアはそれぞれ雰囲気が違います。

 

入って右手側は、落ち着いた大人な雰囲気のフロア。

バーカウンターがあります

そして左手側は、明るくくつろいだ雰囲気のフロア。

どちらも捨てがたかったですが、私はバーカウンターのフロアを選びました。

ゆっくりと読書をしたい気分だったもので…。

ちなみに私がお邪魔した時には、バーカウンターのフロアに男性のお客様が2人いらっしゃいました。

菜園という場所柄、近隣のオフィスに勤める方々が男女問わず訪れるそうで、ランチだけでなく仕事の打合せなどにも利用されているそうです。

SAIEN COFFEEといえば、季節のフルーツをふんだんに使ったオシャレなパフェ。

私もオーダーするか否か迷ったのですが「初めての喫茶店では、まずはブレンド」という密かな自分ルールに従ってブレンドを注文。でもやっぱりスイーツも食べたくてチーズケーキをお願いしました。

(要するに一人でオシャレなパフェを食べる勇気がなかったという…どんな小心者だ!)

 

それにしても。

このコーヒーはちょっと不思議です。

深すぎず浅すぎずスッキリ飲める味わいなのですが、飲んでいるとどんどんお店の空気に溶けていく感じがするのです。「落ち着く」「くつろぐ」を越えて愉しむ、溶けるという感覚。忙しい毎日を送っている人にこそ、一息いれるのに味わってほしいコーヒーです。

 

店長さんにお話しを伺ったところ、「お客様の大切な時間を邪魔しないコーヒーをと思い、お出ししています」とのこと。豆は京都にあるコーヒー屋さんでオリジナルのブレンドを作ってもらっているそうです。

(京都のコーヒーは割とスッキリした味わいのものが多いそう。それを聞いて俄然、京都で喫茶店めぐりがしたくなりました!)

 

ご年配の方から中高生まで、幅広い年齢層の人たちが訪れるSAIEN COFFEE。

桜が咲いたらお花見がてら散歩をしつつ、疲れたら美味しいコーヒーとスイーツで一休み…なんて休日も良いですね。

◆SAIEN COFFEE

岩手県盛岡市菜園1-6-21 GCビル 1F
TEL:019-625-0005
営業時間:11:00~16:00
定休日: 日曜日
https://hodo-morioka.jimdo.com/saien-coffee

 この記事を書いた「マイみちスト」
(とっかりしょうてん)
「岩手山が見える所で暮らしたい」と、2011年に横浜から岩手県盛岡市へUターン。現在はフリーライターとして県内外に出没中。コーヒーが好きで、自宅でも豆を挽いて淹れています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (5)
  1. アバター たけちゃん さん

    カウンターのあるコーヒー店いいでね。私のような中高年でも一人で入れそうなお店です。

  2. アバター さる さん

    素敵なコーヒー屋さん。ぜひ行ってみたいです。

  3. アバター りーちゃん さん

    カフェ巡りが好きなのでとても気になりました!今度行ってまったりしたいです。

  4. アバター hamu-morumo さん

    ゆったりできるコーヒー屋さん行ってみたいです(*^_^*)

  5. アバター 谷元博樹 さん

    盛岡でほっこりしたいときに、是非立ち寄りたいカフェです。是非飲みに行きたいですね。

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

第1回「甲冑師・たちばな工房」さん

先人の生き様に学ぶ~ふくしまの手しごと~

甲冑師・橘斌(たちばなさとし)さん   勇壮な戦国絵巻が目の前で繰り広げられる「相馬野馬追」。福島県を代表する…

くつわたゆみえ

第4回:青森県では一家に1本!? ケンミンがこよなく愛する調味料「スタミナ源たれ」のヒミツを探る! 【前編】

ぐるっと青森おでかけ日記

みなさん、こんにちは。 青森県内をあちこちおでかけしまくっている 母と娘の二人組「ハハトコ探検隊」です。 突然ですが、質…

ハハトコ探検隊

山の麓の赤い屋根「モカモアコーヒー」大和町【第1回】

ここでカフェを営む理由

七ツ森。 口に出すと語感も愛らしいネーミング。 ポコン、ポコンと7つ並んだ山の総称で、宮城県大和町にあります。 その麓、…

鶴岡彩

悪口も言われてなんぼの商売だ

そのだ節

またまたご無沙汰してます!そのだつくしです。 忙しいのか暇なのか相変わらずよくわかりませんが 「多動」の二文字が一番しっ…

そのだつくし

路地裏酒場散歩

第8話 「飲みたい!食べたい!歌いたいっ!」

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 津軽には本格的に冬が訪れ、時間がある時には雪かきをし、失った…

新橋

あなたにおすすめの記事
東北のイベント