日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

ドライブ好きなブロガー、柴Tが自由気ままに飛び回り、風景・グルメ等東北の魅力を紹介します。

第27回 下北半島のランドマークから、素敵なコースフレンチとあの日を想う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/47852639/25100

先日、かれこれ10年近くも会っていない友人から結婚式の案内状が届く。

大学時代の同じ研究室の後輩で、実験の空き時間によく抜け出しては弘前の街に繰り出し、あちこち食べ歩きをしていました(笑)。

弘前の端から端まで、自転車で美味しいラーメン屋があると聞けば、ソイツと出かけ、時々市外に出て行く時もある。

果たして、僕らを突き動かしていたのは一体何だったのか?(笑)

記憶にあるのはそんな日々が、ただただ楽しかったという事。

そして、ソイツはブログをやっていたので、僕も影響を受け、ブログを始めるようになった。

僕が研究者の道から脱走し(笑)、それ以来会っていないのだが、未だに僕の熱は冷めず、東北に範囲を拡大してあちこちを旅してはブログで誰に頼まれる訳でもなく、その土地の風景や美味しいものを紹介する。

そんな僕のエポックメーキングとなるヤツが、生涯の伴侶を見つけ、俺より先に結婚するという。

 

なんて事だ(笑)。

 

さて、自分が過ごした土地に目印、ランドマーク的な場所があると、故郷を離れた時によく思い出しては懐かしくなります。

東京都なら東京タワー、大阪なら通天閣といった風に、青森市ならアスパムやホテル青森、弘前市なら岩木山や弘前城などでしょうか。

記憶や思い出を掘り起こす起点となる場所。

僕の住む下北半島にとって、そこはどこだろうと考えた時にふと思い浮かんだのは釜臥山と今回行ってきた「むつグランドホテル」なのかなと。

小高い丘にあり、下北半島の観光の拠点となるシティホテルで、設備も新しく、ホテル機能だけではなく、各種イベントが開催されていたり、敷地内に斗南温泉「美人の湯」という、ツルスベ感のある女性に人気の温泉もあり、市民にとってもよく利用されているこのホテル。

僕はそのホテルの11階にあるレストラン「スカイレストラン」でたまにランチを取るのが好きなのです。

眼下にはむつ市の街並みが見渡せ、遠くは釜臥山やむつ湾も見渡すことのできる絶景が広がります。

ココのレストランは下北半島の食材を使用したフレンチを提供していて、僕が良く食べるのはシェフおすすめランチ¥1250

メインを肉か魚のどちらかを選ぶことができ、僕は魚に。

まず、パン、サラダ、スープが来て、スープは下北半島の食材、「一球入魂かぼちゃ」を使ったポタージュ。

「一球入魂かぼちゃ」とは一株に複数個なるかぼちゃを一個に集約させて、メロン並みの糖度にしたという、むつ市を代表する特産品。
かぼちゃの凝縮された旨味と自然な甘みがいいですね。

パンは外はカリカリ、中はしっとり焼かれていて、スープに浸して食べると美味しい。

パンはおかわりすることができて、まだメインが来てないというのに2個目を頼む(笑)。

そして、ついにメインが来て、その名も「海の幸のカルファタ包みウニ風味ソース」

カルファタとは薄いプラスチックのフイルムで、オーブンやレンジで加熱することも可能なもの。

お皿にそのフィルムで包まれたものが来たのだから、少し度肝を抜かれる。

そしてフィルムを開くと、心地よい磯の香りがふわっと広がって、食欲をそそります。

ウニやホタテなどの魚介の旨味が染み出したスープをしっかり吸い取った、むつ市特産のタラは柔らかく、口に運ぶと美味い。
次に来るのはデザート。

マスカルポーネとミックスベリーのシャーベット。

ティラミスの濃厚さとミックスベリーの酸味のコントラストがいいですね。

最後はコーヒーでまったりと。

レストランの階下からむつ市街の眺望に目を落とす。

景色が広がりを見せるとその余白に意識を吸い取られるように物思いにふける。

弘前での思い出が今の僕と繋がっている。

そこにはソイツがいて、そのおかげでこうしてブロガーやライターとしてそこそこ活動できている。

もう、10年も会ってないのにソイツの幸せが何より嬉しい。

本当の友達って距離や時間軸の問題ではなく、素直に相手の幸せを自分の事のように喜べるような人のことをいうのだと思う。

むつのランドマークから、岩木山をバックに、ラーメンを追いかけていたあの日を想う。

結婚式の日は俺が大好きなアメリカのバンド、TOTOの盛岡公演の日だったんだよなーと思いつつ、僕はソイツに会いに行くことにする。

●むつグランドホテル

住所:青森県むつ市大字田名部字下道4

営業時間:ランチタイム 11:45~14:00 ディナー 17:00~21:00

 この記事を書いた「マイみちスト」
(しばてぃー)
青森在住のブロガー。仕事のかたわら、自由気ままに飛び回り、勝手に東北の魅力をプロモーションしている変わり者です。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

フリーランスになる準備【番外編】/タツノオトシゴハウス【鹿児島・頴娃(えい)町】

旅するデザイナー、北に行く理由。

本日のオフィスはここ。 鹿児島県南九州市の頴娃(えい)町にある、タツノオトシゴハウス。 海越しに見える、雄大な開聞岳。 …

ヨハクデザイン

路地裏酒場散歩

第8話 「飲みたい!食べたい!歌いたいっ!」

路地裏酒場散歩

こんばんは。 お酒をこよなく愛するオヤジ女子「新橋です。」 津軽には本格的に冬が訪れ、時間がある時には雪かきをし、失った…

新橋

女優デビュー?いや、男優?パワーストーンに見せられた不思議な夢とは??

そのだ節

忙しくてさぼってってすいません ご存知の方もおられるかとおもいますが、最近週三回お稽古しております 盛岡文士劇!江釣子源…

そのだつくし

マトリョーシカの世界(1)

私が愛してやまない雑貨の世界

まずは、「マトリョーシカって何?」ってお話   「マトリョーシカって何?」。興味のない方には、全然関係のない世…

くつわたゆみえ

創造と妄想とイメージと現実逃避なようでかなうこともある

そのだ節

仕事・・・山積みなのに午前中落書きしてしまったorz. いやいやこころの休憩です。それは 疲れてますね!よっぽど!温泉行…

そのだつくし

あなたにおすすめの記事
東北のイベント