日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

ドライブ好きなブロガー、柴Tが自由気ままに飛び回り、風景・グルメ等東北の魅力を紹介します。

第2回 日本海の絶景が広がる青森県深浦町で、絶品のピザを食べに行く。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/47852639/12344

僕の「クレイジー・ジャーニー」は青森県深浦町から始まったと言っても過言ではありません。

学生時代、深浦町を旅した時、とある人に出会い、僕の人生の歯車が大きく狂い始めました。

その人は秋田の人で、おかげで秋田に詳しくなり、交流が広がって、写真に、料理に、温泉やブログ等様々なことに興味を持つようになりました。

それまで殻に閉じこもっていた自分が無理やり外界に引っ張り出された、そんな感じですね。

今でも良き友人で、たまに秋田に遊びに行くのですが、交流が広がりすぎて、忘年会シーズンは地獄が始まります(笑)

距離感覚が麻痺して、実家の青森市からおふくろに「ちょっと横手まで」と告げた時の不思議な生物を見るような、怪訝そうな目は、もはや年末の柴T家の風物詩です(青森市~横手市まで280kmくらい)

そんな良くも悪くも僕を変えた、青森県深浦町。

 

青森県の西海岸に位置し、日本海へ沈む夕日はまさに絶景の一言。

 

コバルト・ブルーの青池も美しい。

青森市から2時間半程かかり、秋田県能代市に面していることから、能代の学校に通う生徒も多いです。

 

冬の深浦町はただ海岸線に沿ってドライブするだけで絵になりますね。

 

 

さて、前回の佐井村同様、魅力溢れる秘境がある地域に位置する食堂というのは、得てして美味しい店が多い。

地元の人から愛されているから長く続いている、それを勝手に僕は「秘境メシ」と呼んでいます。

深浦町で写真を撮りに行った時の僕の行きつけは、「PIZZA & BAR KADALE(カデール)」さん。

 

店内はすごくオシャレで、マスターも超いい人。

そして、ココのピザは本当に絶品。

僕がよく頼むのはミートミックスのクリスピー生地Mサイズ¥1300

その名の通り、お肉がギッシリで、熟成されたペパロニの旨味がたまりません。

クリスピーの生地がサクサクで本当に美味しい♫

テイクアウトが可能で、よく家族に買ってこいと頼まれます。

そして、ココのナシゴレン¥650もお気に入り。

ナシゴレンは東南アジアのチャーハンのような食べ物ですが、エビの香ばしさと、サンバルの心地よい辛味がクセになります。

半熟の目玉焼きが乗っかっていて、トロッとした黄身と絡めて食べると最高です♫

深浦町の魅力溢れる秘境を堪能しながらの、美味しい「秘境メシ」是非ご賞味あれ!

PIZZA & BAR KADALE(カデール)

場所:青森県西津軽郡深浦町大字深浦字吾妻沢146-74

営業時間:15:00~23:00

定休日:月曜日他

 この記事を書いた「マイみちスト」
(しばてぃー)
青森在住のブロガー。仕事のかたわら、自由気ままに飛び回り、勝手に東北の魅力をプロモーションしている変わり者です。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
プレミアム記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事
東北のイベント