日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

盛岡市内丸にある「櫻山神社」。初詣、節分、七夕、七五三などの季節の節目になると、境内にマニアックな〝あるもの〟が展示される。見てクスッとし、次は何が出てくるのだろうという期待感もあり、いまでは盛岡の風物詩ともなっている。その制作者に会いたいという想いは募り、取材の申し込みをし、念願の制作現場へ。

盛岡のディープゾーン「桜山」に現れる マニアックな〝アレ〟とは? 【後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/38152467/11740

何十年と続く居酒屋や若い人が集まる雑貨店が軒を並べ、路地では猫が日向ぼっこ。桜山界隈の魅力はなんといっても、歩いて楽しい風情にあると思う。

盛岡城跡公園(岩手公園)と隣接しているため、昼は観光客や修学旅行生の姿もみかけられるが、夜になると居酒屋の看板にあかりがつき、仕事帰りの人たちが暖簾をくぐっていく。それを見守るかのように「櫻山神社」が建つ。観光のまちでありながら、人の暮らしも感じられるのが、桜山の魅力かもしれない。

櫻山神社は、「桜山さん」と親しみを込めて呼ばれていることからも、地域に根ざし愛される神社である。それでも、権禰宜の佐藤辰吾さんは、もっと身近で、折に触れて訪ねてもらえる神社でありたいと考えている。

そのきっかけになればと考え、初詣に合わせて、干支にちなんだオブジェをつくり、1月1日を迎えると同時に拝殿に飾る。

2017年12月、年末が押し迫った時期、佐藤さんは、2018年戌年にちなんだオブジエを製作していた。1体は、【前編】で紹介したとおり、神社で飼っていた「みよちゃん」。もう1体は、ウケを狙ったもの。

 

(【前編】はこちら)

 

毎年、何が登場するかを楽しみにしている人もいるため、【前編】では、ヒントとなる「みかん」のみを掲載したが、わかった人はいらっしゃっただろうか。

そして、1月1日、満を持して登場したのが……。

 

「花京院たちへのいい土産になるがな」
櫻山神社にイギーが出現!

 

佐藤さんを紹介してくれたサブカルおじさまに、「ウケ狙い犬をつくり始めたよ」と情報をいただいたとき、どんなものだろうかとあれこれと想像した。スヌーピーかしら。いやいや酉年に「男おいどん」のトリさんをモチーフにしたものをつくるような方だから違うだろう。では、なんだ? 「アンパンマン」のめいけんチーズ、「フランダース」の犬のパトラッシュ、「アルプスの少女ハイジ」のヨーゼフなどが頭に浮かぶが、いまいちピンとこない。

そして、作業場で対面したのが、白黒のボストン・テリアの頭部。

これは、もしかしたら、イギーか!

 

「正月のお供えにはみかんがつきものでしょう。だから、イギー。漫画はオレンジですが」と話す佐藤さん。

イギーは、荒木飛呂彦の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第3部「スターダストクルセイダーズ」に登場するスタンド使いの犬である。ストーリーの中で、イギーが爆弾オレンジを咥えて走っている車に乗ってくるシーンがある。これをモチーフに選んだ。

ヨーゼフでもパトラッシュでもなく、イギーなのは、佐藤さんの中で次のような発想と連想があったからだ。

「正月 → お供え → みかん → オレンジ → イギー」

 

そして、1月1日の鉦とともに登場したイギーは、お供えのみかんを咥えていた。

 

【前編】で紹介した「みよちゃん」も登場。

 

変化球でくる佐藤さんの干支オブジェと七五三のポスター。

この発想は、どこからくるのだろうか。

 

……(この記事には続きがあります。会員登録で最後までお読みいただけます)

続きは「プレミアム会員登録」で読む事ができます

まいみちプレミアム会員になると、有料記事を含む全ての記事が読み放題となります。

・会員向けプレゼントの応募
・頒布会などのお知らせ
・会員参加イベント企画
・メールマガジン
などお得な情報を受け取ることができます。

まいみちプレミアム会員は月額194円(税込)です。
まいみちプレミアム会員登録(購読申し込み)方法

ペイパル - あなたのカード情報、守ります。|Mastercard,VISA,American Express,JCB

会員登録されている方はこちら

 この記事を書いた「マイみちスト」
東京の出版社・編集プロダクションで勤務後、独立。現在は、北東北を中心に編集者・ライターとして活動中。テーマは暮らし、食、歴史、観光、まちづくり。ツンデレ系・腹黒系・やんちゃ系・アイドル系のオス猫4匹とまったり暮らし。座右の銘は「念ずれば花ひらく」。 編集者・ライター/温泉ソムリエ/林檎使い

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

おなじみの魚が、あっちにもこっちにも!“むつ湾の海”を展示する「浅虫水族館」のチャレンジ

浅虫水族館で話題の長さ15mのトンネル水槽。ここではむつ湾で暮らす魚たちの生態を、身近で垣間見ることができます。そこで暮…

かどやじゅんこ

ヨメトメ!

【2 vs 姑(with舅)】

ヨメトメ!

「ありがたきもの、姑に思はるる嫁の君」と平安時代の随筆・枕草子にもあるように、今も昔も嫁姑問題は古くて新しい、そして遠く…

伊藤海歩

【プレミアム版】第5回 雪谷(ゆきや)隧道・岩手県(前編)

東北の忘れられないトンネルたち

東北最古級のコンクリート道路トンネルを新発見! 今から10年前。こいつを見つけたときは夕暮れの山中にありったけの歓喜を叫…

平沼義之(ヨッキれん)

コッテコテな岩手ネタならおまかせください【読者プレゼント付き】

そのだ節

そのだつくしのこのページをごらんになってくださり、ありがとうございます。 普段も結構SNSでつぶやいたりしてますし、今の…

そのだつくし

Vol. 1 スタイリッシュな空間が広がる、八戸市立南郷図書館

図書館へ行こう♪

まるで静かにうねる本の海のよう   ある時、偶然にも、日本有数のジャズフェスティバルで知られる八戸市南郷地区で…

かどやじゅんこ

あなたにおすすめの記事