日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

第19回 ジャム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/35769824/8269
地場産の果実や野菜などを長く楽しんでほしいから、おいしいジャムに仕立てました。あなたの食卓に、いかがですか?(2017年3月25日号バックナンバー)

「michi-co」2017年3月25日号連載記事

岩手
道の駅とうわ
岩手生まれの東和育ち いま話題の「目の恋人」

アロニアジャム……1,080円

アロニアは、ブルーベリーに似た北米原産の小果樹。ブルーベリーと比べ、アントシアニンやポリフェノールを多く含み、健康にいいとして注目を集めている。特に眼精疲労に効果があるとか。このアロニアジャムは、花巻市東和地区で栽培されたアロニアを使用。パンはもちろん、ヨーグルトにもぴったり。ほどよい甘さなので、毎日でも味わいたいジャムである。

(TEL 0198-42-3006 道の駅とうわ)

 

山形
道の駅尾花沢
夏じゃなくても味わえる 尾花沢産スイカのうまみを凝縮

すいかジャム……540円

山形県の尾花沢といえば……そう、スイカの名産地である。この「すいかジャム」は、地元の加工業者が尾花沢産スイカを使用して作っているもので、スイカの旨味をギュギュッと凝縮した一品。スコーンやトーストにのせてもよし、紅茶に入れてロシアンティーにするもよし。スイカの季節が待ち遠しくなる味わいだ。

(TEL 0237-24-3535 道の駅尾花沢)

 

秋田
道の駅五城目
キイチゴの甘酸っぱさ 華やかな香りが広がります

キイチゴジャム……750円
恋地ベリージャム……1,200円

キイチゴの栽培が盛んな五城目町。甘酸っぱく華やかな香りを活かした、ジャムも多く作られている。季節ごとの旬のキイチゴを使用したジャムのほか、山間の恋地集落で栽培される、紫黒色の夏採りハノーバー種だけを使用した「恋地ベリージャム」も。こちらは、味わいにまろやかな深みがあるプレミアムジャムだ。

(TEL 018-879-8411 道の駅五城目)

 

宮城
道の駅七ヶ宿
七ヶ宿の美しい自然をギュッ! 甘酸っぱい夢、詰めました

つばきジャム……800円
クローバー&かぼちゃジャム……450円
いちご&ブルーベリージャム……450円

地元のお母さんが作る、七ヶ宿の自然をギュッと詰め込んだ味も抜群の美しいジャム。商品は季節によって入れ替わり、春にはヤブツバキの花びらをそのまま生かしたジャム「つばき」や「クローバー」など珍しいものも登場する。屋号「tonttu(トントゥ)」は、クリスマスに活躍すると伝わるフィンランドの妖精のことだそう。夢を運ぶジャム、ぜひお土産に。

(TEL 0224-37-2721 道の駅七ヶ宿)

 

福島
道の駅はなわ
さわやかで甘酸っぱい! 食物繊維が豊富で美肌に!?

ルバーブジャム……450円

見た目がフキに似ているルバーブは、リンゴに似た爽快な酸味と独特の風味が特徴。塙(はなわ)町で栽培したルバーブの茎を材料に、道の駅の加工室で手作りする限定品。砂糖などを加え丁寧に煮詰めたジャムは、甘酸っぱくてジューシー。栄養面でもビタミンC、カルシウム、繊維が豊富で、美肌効果や生活習慣病の予防も期待できる。

(TEL 0247-44-0123 道の駅はなわ)

 

青森
道の駅さんのへ
美しい光沢に思わず見とれる これはまさに食べるジュエリー

神ツ実(ガマズミ)ジャム……510円

深いルビー色に輝くガマズミジャム。“ジョミ”とも呼ばれる三戸町産のガマズミの果汁と砂糖だけを火にかけ、ジャム作りの名人「みらくる本舗」の下遠さんがじっくり煮込んで手作りする。ジョミの実はポリフェノール、ビタミンC、クエン酸などを多く含む注目の果実。爽やかな酸味にプルーンや黒糖を思わせるコク、大人のためのジャムと言いたい。

(TEL 0179-22-0600 道の駅さんのへ)
 この記事を書いた「マイみちスト」
(みちこへんしゅうしつ)
日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」と季刊誌「おでかけ・みちこ」の運営と営業と取材と編集を行っています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの感想をお聞かせください

*

CAPTCHA


Facebookでも投稿できます
プレミアム記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事
東北のイベント