日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

道路を利用する皆さまへ、まいみち編集室からさまざまな情報をお届けする「まいみち編集室だより」。道路に関するお知らせや地域情報など編集室スタッフが厳選した内容をお届けいたします。

全国の島々があつまる祭典【アイランダー2017】開催!(国土交通省)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/35769824/7702

全国の島(離島)の魅力が一堂に会する祭典「アイランダー2017」が開催されます。(国土交通省11月9日報道発表)

島の美しい自然や独自の歴史・文化に惹かれませんか。
島での漁業や農業に関心がありませんか。
今回のアイランダーでは、島の魅力を体験する情報や島での求人情報などを幅広くPRします。
住宅、求人、留学、行政からの支援などについて行政職員、UIJターン経験者などの島活相談員がブースで皆さんの来場をお待ちしてます!!
アイランダーをきっかけにあなたも島へ出掛けてみませんか!

(アイランダー2017公式ホームページより引用)

「島活相談員」という初めて見る単語に新鮮さを感じていますが、そんなことよりも移住者の方のインタビューなどからも離島の魅力が伺えます。

当日のイベントは「ステージプログラム」と「しまステーション」があり、ステージプログラムでは移住の体験談や離島の伝統芸能などの披露が、しまステーションでは出演者と来場者のコミュニケーションを重視した会話形プログラムやトークセッションなどが行われるようです。

島の求人情報もたくさん出ていますので、農業・漁業のみならず島ライフに興味があるひとはぜひ立ち寄ってみてください。
観光気分で行ってみるのも良いかもしれませんね。入場は無料です。

日時:11月18日(土)10:00〜18:00、19日(日)10:00〜17:00

場所:池袋サンシャインシティ 文化会館3F 展示ホールC ※入場無料

国土交通省 報道発表
「全国の島々が集まる祭典「アイランダー2017」を開催します」
http://www.mlit.go.jp/report/press/kokudoseisaku11_hh_000055.html

アイランダー2017
http://www.i-lander.com/2017/index.html

 この記事を書いた「マイみちスト」
(みちこへんしゅうしつ)
日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」と季刊誌「おでかけ・みちこ」の運営と営業と取材と編集を行っています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事

絶景・川ドライブの休憩スポット「cawa cafe(カワ・カフェ)」宮城県・丸森町【第3回】

ここでカフェを営む理由

福島から宮城、239kmにもわたって滔々と流れる阿武隈川(あぶくまがわ)。 豊かな自然に包まれた大らかな流れが見る人の心…

鶴岡彩

女優デビュー?いや、男優?パワーストーンに見せられた不思議な夢とは??

そのだ節

忙しくてさぼってってすいません ご存知の方もおられるかとおもいますが、最近週三回お稽古しております 盛岡文士劇!江釣子源…

そのだつくし

Vol.2 カジュアルに通い詰めたい、つがる市立図書館

図書館へ行こう♪

こんにちは。図書館を追っかけるライター、かどやじゅんこです。 図書館へ行こう♪ 連載2回目は、青森県内では唯一、大型ショ…

かどやじゅんこ

【プレミアム版】第3回 龍飛道(たっぴみち)の洞門群 青森県

東北の忘れられないトンネルたち

(本記事は季刊誌「michi-co」に掲載しきれなかった文章や資料を著者の好意により「プレミアム会員向け」に全て掲載した…

平沼義之(ヨッキれん)

山の麓の赤い屋根「モカモアコーヒー」大和町【第1回】

ここでカフェを営む理由

七ツ森。 口に出すと語感も愛らしいネーミング。 ポコン、ポコンと7つ並んだ山の総称で、宮城県大和町にあります。 その麓、…

鶴岡彩

あなたにおすすめの記事
東北のイベント