東北をフカボリ!「道の駅」日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」

まいにち・みちこ

(まいみちへんしゅうしつ)
日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」と季刊誌「michi-co」の運営と営業と取材と編集を行っています。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート交付開始!! ~大会開催機運の盛り上げに貢献~

道路を利用する皆さまへ、まいみち編集室からさまざまな情報をお届けする「まいみち編集室だより」。道路に関するお知らせや地域情報など編集室スタッフが厳選した内容をお届けいたします。
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/35769824/5316

2020年に開催される東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を記念誌て、9月4日より申し込みを受付けていた特別仕様ナンバープレートが10月10日より交付開始しました。国土交通省としては、より多くの自動車ユーザーに取り付けてもらい、大会開催の機運が盛り上がることを期待しています、とのこと。

皆さまはもうご覧になりましたか?
私はまだ実物を見ていませんが、「記念」とか「特別」という言葉に弱いので申し込みたいと思います!

特別仕様ナンバープレートには、

  • 図柄入りナンバー(登録自動車・軽自動車(自家用))
  • 図柄入りナンバー(登録自動車(事業用))
  • エンブレム付きナンバー

の3種類があり、図柄入りナンバーは1,000円以上の寄付をすると選択できます。
図柄入りはオリンピックらしくワクワク感があり、かつナンバーが見えづらくならない工夫のあるデザインとなっています。
寄付なしのエンブレム付きナンバーは、オリンピックエンブレムがワンポイントで入っています。事業用のナンバーは色が反転しているのが普通ですが、図柄入りナンバーは自家用のデザインに太い枠線があるのが特徴です。

申込みは自分で行うか、お近くのディーラーでも受け付けているようです。ディーラーさんには事前に問い合わせてみたほうが良いですね。

と、申込みサイトに進んだら、ラグビーワールドカップの特別仕様ナンバープレートもあるじゃないですか!
ラグビーワールドカップ2019は、東北地区では釜石(岩手)が会場の一つになっています。むむむ、どちらも欲しい……どちらも(交互に)付けたりできるのだろうか……。

とは言え、ワールドカップ、オリンピックと特別なイベントが続きますね!
興味を持たれた方はぜひ申し込んでみてくださいね。(まいみち編集ツッチィ)

国土交通省 2017年10月10日 プレスリリース
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート交付開始!! ~大会開催機運の盛り上げに貢献~

図柄ナンバー申し込みサービス

公共財団法人 日本デザインナンバー財団

ラグビーワールドカップ2019
釜石鵜住居復興スタジアム(仮称)

この記事が気に入ったらシェアお願いします

関連する記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事