東北をフカボリ!「道の駅」日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」

まいにちみちこ

まいみち編集室
(まいみちへんしゅうしつ)
日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」と季刊誌「michi-co」の運営と営業と取材と編集を行っています。

新規道の駅がオープンしました!

2017年9月25日更新

 

新規道の駅がオープンしました!

東北で新たに2つの「道の駅」がオープンしました。どちらも個性あふれる道の駅です。ぜひ足を運んでみてください!

道の駅・いいたて村の 道の駅までい館(福島県相馬郡飯舘村)

福島県で31番目となる道の駅。村の復興拠点となる道の駅であり、情報発信や観光振興はもちろん、村民の日常生活を支えることも目的としています。また、花卉栽培や地元の農業復興の支援も行ないます。

  • 住所:福島県相馬郡飯舘村深谷字深谷前12ー1
  • TEL:0244-42-1080
  • 定休日:毎週水曜日及び12/31~1/3
  • スタンプ設置場所:まちあいスペース ※今後、情報スペース周辺に移動予定
<外観>出来上がったばかりの新しい道の駅。花かごをイメージした木組みが特徴です。
<花玉>正面入口ホールには特殊な技術によって花をつり下げ展示し、お客様を歓迎します。

道の駅・尾瀬檜枝岐(おぜひのえまた)(福島県南会津郡檜枝岐村)

福島県で32番目となる道の駅。今年村政100周年、尾瀬国立公園10周年を迎えた檜枝岐村。道の駅では、村内や尾瀬の観光情報、檜枝岐村歌舞伎などの各種イベント情報をタイムリーに得ることができます。観光案内所、情報コーナーの他、レストランや物販、特産の木工品展示販売所などもあり、檜枝岐村と尾瀬の観光拠点として充実した施設を備えています。

  • 住所:福島県南会津郡檜枝岐村字見通1136-1
  • TEL:0241-75-2432
  • 定休日:尾瀬の郷交流センター:毎週木曜日(5月下旬~10月無休)
    檜枝岐村営林産所:毎週火曜日(7月中旬~8月中旬無休)
    尾瀬檜枝岐山旅案内所:1月1日~1月3日(情報提供コーナー、トイレ:無休)
  • スタンプ設置場所:尾瀬檜枝岐山旅案内所 情報提供コーナー
<木工品>「檜枝岐村」の名のとおり、檜を使った民芸品が文化として継承されています。
<サンショウウオ>檜枝岐に来たら一度は味わって欲しい珍味。写真はサンショウウオジェラート。
関連する記事
この連載を読む
あなたにおすすめの記事