日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」│東北「道の駅」公式マガジン「おでかけ・みちこ」

まいにち・みちこ【東北 道の駅 日刊マガジン】

11ぴきのねこが好き!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まいにちみちこ編集室
https://my-michi.com/column/35769824/31217

「おでかけ・みちこ」2020年12月25日掲載記事 

 岩手県との県境にある、三戸せんべいと果物が美味しい三戸町には、もうひとつの顔がある。それは、この町出身の名誉町民で漫画家の故・馬場のぼるさんが生み出した人気の絵本シリーズ『11ぴきのねこ』のまち。しかも、ひとたび町に足を踏み入れたら最後、愛らしいねこたちの魅力にたちまちやられてしまうというのだからやっかいである。特に今年は、町内に作られ続けてきた石像11ぴきが計画どおり揃った記念すべき年とあって、ファンなら居ても立ってもいられないだろう。

 

11ぴきのねこが好き!

 

「道の駅」の石像「たいやきねこ」は、笑顔で好物の鯛焼きを食べている姿がキュート。1967年初版の『11ぴきのねこ』シリーズの絵本は計6冊刊行され、現在までに約400万部というロングセラーとなり多くの人たちに愛されている。

 

 全国のファンにとって、もはや聖地化していると言っても過言ではない「道の駅」には、ここでしか手に入らないレア物を含めた200種類もの11ぴきのねこグッズが並び、その数は今も増えていて、かつて子どもだった大人たちをも魅了し続けている。

 

 

 

子どもはもちろん大人も欲しくなる“ねこグッズ”が勢ぞろい
「道の駅」オリジナル“ねこT”に胸キュン。ピンクと黒の2色で各2800円(税込)

 

道の駅・さんのへ
青森県三戸郡三戸町大字川守田字西張渡39-1
TEL 0179-22-0600
定 休 日 /12月31日・1月1日
営業時間 /9:00~18:00

 この記事を書いた「マイみちスト」
(みちこへんしゅうしつ)
日刊ウェブマガジン「まいにち・みちこ」と季刊誌「おでかけ・みちこ」の運営と営業と取材と編集を行っています。

この記事が気に入ったらシェアお願いします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さまよりお寄せいただいた感想はこちら (6)
  1. アバター くまのプースケ さん

    子供が小さい頃、読み聞かせでよく11ぴきのねこシリーズを選んでいました。道の駅さんのへ で沢山のグッズを見かけ懐かしい思いでいっぱいでした。
    作者の馬場のぼるさんの暖かい笑顔も大好きです。

  2. アバター ゆゆ さん

    ねこシリーズの中に大きな湖が出てくるお話があり、十和田湖かな〜?と思って読んでいます。
    十和田湖へ行く途中の道の駅もお気に入りです。
    また、ねこ以外のお話も可愛らしく楽しいです。

  3. アバター みこみやママ さん

    娘が幼稚園から借りてきた本が、11ぴきのねこでした。そういえば、私も読んだことがあるなとうっすら思い出していた矢先の記事だったので、とても興味が湧きました。娘よりも、私の方が11ぴきのねこグッズに興味津々です!行ってみたい!!

  4. アバター さくらゆき さん

    県境の道の駅ってなかなか遠くて行きづらいもの。でも、さんのへにはちょっと頑張って行きたいなと思いました。だって、こんなに可愛いネコさんたちに会えるんですもの!

  5. アバター こうこう さん

    実は絵本は読んだ記憶がないのですが、三戸町の至る所に設置されている石像が楽しいです。

  6. アバター まな さん

    シュールで大好きな物語!美味しいせんべいと猫に逢いに行きたい!

あなたの感想をお聞かせください

*

Facebookでも投稿できます
この連載を読む
プレミアム記事
あなたにおすすめの記事